LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

滝沢ダムを見てきた

[記事公開日]time 2013/11/30

※撮影に使ったのはグローバル版Xperia Z1(C6903)です。

遠いとはわかっていたけれど、予想よりもはるかに遠かった滝沢ダム。現地まで行くとループ橋のほうに興味を持ってしまう人も多そう。ダムへ行く際の駐車場は下流広場と管理事務所近くがありますね。ループ橋が気になるならば、ループ橋の途中にある駐車場を使うこともできるかな。バスは自由乗降区間なので、ループ橋手前か抜けて管理事務所付近あたりならば降りられるんじゃないかなぁ、たぶん。

自分の場合は、滝を見ようといった関係で下流広場から出発です。事前の調べでエレベーターで天端までいけることは把握していたのですが、予想外だったのはエレベーターに乗るには階段を下りていく必要があったということでしょうかね。往復どちらかでループ橋を歩きたかった自分は、戻りはループ橋からでいいかと思っていたので、戻り時に階段を登ることなくすんだです。ちなみに、エレベーターはシンドラーエレベーターでした。一抹の不安を感じるのは自分だけじゃないはず(苦笑)。

 

滝沢ダムのダム湖はたっぷりと水があって自分好みでした。これだよ、これ。ダムを見に行った時の楽しみは湖水が多くて見栄えあるってのがいいんだ。うん。癒やされる~。

 

撮影した5枚をつなぎ合わせてできたベストショットというべき1枚。ダム下流側を一望する写真です。

 

滝沢ダムの文字を含めてダム湖を撮影。

奥秩父ももじ湖の石碑。

そしてダムカードをもらう滝沢ダム管理所。

ループ橋を歩いて降りていきました。

ループ橋からの景色を楽しみたい人は、ループ橋駐車場を利用するのがよさそう。というか、こんなところにも駐車場があったのねって感じ。

滝沢ダムのループ橋といえば、アニメ『東のエデン 劇場版Ⅰ The King of Eden』の聖地だったりします。副目的はそのシーンの撮影だったり。聖地撮影って角度などの問題で1度ですべてがうまくいくことがないので、今回撮影してきて失敗したシーンがどの場所からどの角度あたりなのかの予想まではついたけど、次に滝沢ダムへ行くのはいつのことになるのやら。

ダムもいいけど、ループ橋も魅力的で、見ごたえのある観光地って感じだったかなぁ。滝もあったしね。

いつものように、撮影してきた写真はGoogle+のアルバムで公開しています。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー