LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

楽天証券が何を言っているのかわからない

[記事公開日]time 2017/09/14

楽天証券が何を言っているのかわからない

現物株しか持っていない自分の元へ送られてきた楽天証券からのメール。なぜこのようなメールが送られてくるのか、まったくわからないんですけれど💦 現物で不足金ってナニ???

本日大引け時点の計算において、9月19日以降に不足金が発生する可能性があります。
不足金が発生した場合、改めてメールおよびお知らせでご連絡いたします。

自分は信用取引であっても無茶はしない「現引・現渡」ができる範囲でしか取引したことがありません。

まあ、改めてのメールが来なければ気にしなくてもいいのかな。無駄に不安になるようなメールを送らないでほしいんだけどなぁ。ホントこういうのは確定してから送ってほしいものです。

そもそも楽天銀行とマネーブリッジで連携させているんだから、楽天銀行の残高でも足りなくなるような事態になってから初めて通知してくれよと思うんですよねぇ。自分はそんな無茶はしないけど(笑)。

メールを受け取ったときに、これってなりすましのメールなんじゃないかと思って楽天証券にログインしてみたんだけど、自分宛のお知らせで同じ内容のものが届いていたんだ……。なので楽天証券からで間違いはない。

どういう条件でこのような通知が送られてくるのだろうか。まさか顧客の金を使い込みなのかとか、あらぬ妄想をしてしまうじゃないか。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー