LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

ZenFone3 Ultraがすっかりメイン端末に

[記事公開日]time 2016/09/08

ZenFone3 Ultra用のスタンドがほしいと思っていたんですが、なんとなく目の前にあったXperia Z1の充電スタンドに横向きで置いてみたところ、ちょうどいい感じの角度になりました。さすがに縦方向だと倒れてしまうので無理ですが、動画再生時に横向きで置きたいだけだから、当面はXperia Z1の充電台をスタンドとして使ってみようと思います。まだXperia Z1は調子が悪くないから使っているし。

qc3-0Quick Charge 3.0での充電は高速で便利すぎて、充電の遅い端末に戻ることが辛くなってきます。ZenFone3 Ultraはバッテリーが4600mAhであるのにこの充電速度。充電ケーブルには、Type-CとmicroUSBのどちらの機器にも対応している便利なケーブルOWL-CBJDCMA10-BKを使用しました。AC充電器はAnker PowerPort+ 6です。少々高いけれど、メリットを実感できるから迷ったら購入したほうが幸せになれるはず……。

オウルテック USB Type-Cケーブル USB両挿し 充電&データ転送用 TypeA-microUSB to TypeC変換コネクタ付 USB2.0 ストレート 1m ブラック OWL-CBJDCMA10-BK 【Quick Charge 3.0】 Anker PowerPort+ 6 (60W 6ポートUSB急速充電器) Galaxy / Nexus / iPhone / iPad / Android各種対応

現状では、ZenFone3 UltraのスクリーンショットがDropboxで自動アップロードされないのはどうにもならないようなので、ASUSはスクリーンショットの保存フォルダーをAndroid標準から変えるとか余計なことをしないでくれよと思いますね。どっちかがスクリーンショットのフォルダー指定をできるようになってくれればいいんだけど……。ほかにも影響を受けるアプリがあるかもしれないから、ASUS側で対応してほしいところ。

あとRAMが4GBというのは素晴らしすぎますね。2GBの端末だと、Pokémon GOの途中で別アプリを少し使って戻ってくるとPokémon GOの起動画面からなんてことがよくあったけれど、そのまま裏で動いたまま戻れるから待ち時間なしで復帰できる。ほかのサイズがでかいアプリでも同様のことがあるから、ずいぶん快適になって満足。あとは耐久性に問題が無いことを祈るのみ。

 

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー