α9をver.6.0にアップデート

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約1分22秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

2019年の初頭1月に発表されていたα9の大型アップデートの2回目が2019年9月24日に公開されました。ようやくという感じです。待ちくたびれていた~。8月中には来ると思っていたんだけどね。

アップデートの内容

  1. リアルタイム瞳AFの動物対応
    • 動物に対応したリアルタイム瞳AFとトラッキング機能の併用が可能になりました。
      ※人物と動物の瞳を同時に検出することはできません。また、動物の種類、複数の動物、動き回るような撮影環境では、瞳を検出できない場合があります。
  2. インターバル撮影機能の追加
  3. ワイヤレスリモートコマンダーRMT-P1BT[別売]に対応
  4. 操作性向上
    • フォーカス枠の色を指定する機能の追加
    • MENUボタンを押したときに、マイメニューを最初に表示する機能の追加
  5. 動作安定性向上

今回はアップデートで設定が初期化されることはありませんでした。よかった。設定し直すのかなり手間だもんね。内容的には瞳AFの動物対応とインターバル撮影は嬉しいかな。機能が追加されていくのは嬉しい限り。

瞳AFは犬と猫、あとキツネに対応しているようだったけれど、フクロウはどうなんだろう? いけるのかな。ちょっと気になる。

コメントを残す