LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

2016年以降に発売されたスマートフォンならホタルを撮れる

[記事公開日]time 2017/06/29

2016年以降に発売されたスマートフォンならホタルを撮れる

1年ぶりに飯能市のCAZUでホタル撮影。ミニ三脚のPIXI MINI TRIPODETSUMI SmartPhone Adapter LLを取り付けてZenFone3 Ultraを固定して撮ってみました。スマートフォンでホタル撮れるのかなっていっていたXperia Z1の頃とは端末のカメラ性能がずいぶん変わってきたなぁ。すばらしい。

写真的な本命はα9での撮影であって、合間にASUSのZenFone3 Ultra(2016年夏発売の機種)でなんとなく撮ったものなので、本気での撮影というわけではありません。なので、過度な期待をされても困りますが、三脚とスマートフォンアダプターを使えば、2016年以降に発売されたスマートフォンならば、カメラアプリがISO感度とシャッタースピードのマニュアル設定に対応していればおそらくホタルの撮影もいけます。現地では「スマートフォンじゃホタルが撮れない~」っていっている人もいたけれど。三脚なしで撮ろうは無理じゃないかと思うんですよね💦 だって一眼ですら三脚なしには無理じゃないですか💦 オートで撮ろうとしていると見受けられるのも無謀という感じがするかな。35mmフルサイズ機でもオートでは撮れないよ💦

でも、確実にいえるのは、スマートフォンでも機種によっては三脚などで固定することができればホタル撮影できるってこと(^^)。

アイキャッチ画像は10枚の明暗合成、以下は5枚合成と15枚合成です。時間帯が異なるから参考程度ですが、上のアイキャッチ画像はISO感度800でシャッタースピード32秒、5枚合成のがISO感度400で32秒、最後のはISO感度3200で32秒でした。日没後とはいっても、日没直後はまだ明るかったりするし、星空の明るさでも影響してくるので、必ずしも同じ設定でホタルを撮れるとは限らないことにはご注意ください。

【追記】あ……今回は写真に著作権情報を埋め込むの忘れちゃっているな💦 でも引用の範囲を逸脱して使用されたら使用料(1枚あたり1万円ほど)の請求しますので、引用に当たらない無許可利用はだめですよ~。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー