LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

Xperia GX/Z1/Z Ultraの写真比較 夜~朝編

[記事公開日]time 2014/03/31
[最終更新日]time 2016/01/29

Xperia™アンバサダー・プログラムのモニターで借りているXperia Z Ultraのカメラ性能テストの夜間と明け方編となります。比較に使用している端末は先日の「Xperia GX/Z1/Z Ultraの写真比較」と同じなので、そちらもご覧ください。撮影位置が同じでもGXが写る範囲が狭いのは夜間も同様です。当たり前ですが。

しかし、夜間の撮影は手間なんですよね。Xperia Z Ultraはフラッシュがないからよしとしても、Xperia GXとXperia Z1のフラッシュ有無も撮るとなれば、設定を変えながら撮影すると結構手間で(笑)。なので、全部の場所ではフラッシュを使用した写真は撮影していません。

まずは〆切前に買い出しに行った時に撮影した小手指駅北口の小手指タワーズの植栽。

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

小手指駅南口付近。

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

小手指駅南口から見る北口の小手指タワーズ。

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

日の出後の小手指駅北口。Xperia GXは色がだいぶ異なりますね。

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

小手指駅北口から小手指タワーズを見上げたところ。

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

編集部にデータを送った後、雨が止んだタイミングで早朝のお散歩に出発です。

始発前の時間に撮影した西武鉄道小手指車両基地。

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

そして小手指駅北口から近い「砂川堀のしだれ桜」を撮影。

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

Xperia GX(SO-04D)

 

Xperia Z1(C6903)

 

Xperia Z Ultra(SGP412)

Xperia GX(SO-04D) ※フラッシュあり

Xperia Z1(C6903) ※フラッシュあり

 

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

Xperia GX(SO-04D) ※フラッシュあり

Xperia Z1(C6903) ※フラッシュあり

 

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

Xperia GX(SO-04D) ※フラッシュあり(ただし効果なし)

Xperia Z1(C6903) ※フラッシュあり

 

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

Xperia GX(SO-04D) ※フラッシュあり(ただし効果なし)

Xperia Z1(C6903) ※フラッシュあり

 

Xperia GX(SO-04D) ※なぜか画像データは横になったので回転処理を行ないました

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412) ※なぜか画像データは横になったので回転処理を行ないました

Xperia GX(SO-04D) ※フラッシュあり/なぜか画像データは横になったので回転処理を行ないました

Xperia Z1(C6903) ※フラッシュあり

 

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

Xperia GX(SO-04D) ※フラッシュあり

Xperia Z1(C6903) ※フラッシュあり

 

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

Xperia GX(SO-04D) ※フラッシュあり

Xperia Z1(C6903) ※フラッシュあり

 

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

Xperia GX(SO-04D) ※フラッシュあり

Xperia Z1(C6903) ※フラッシュあり

そしてここからは日の出になって明るくなってきた時間帯。

夜のしだれ桜を見に行った散歩を終えて、食糧調達のために西友小手指店へ向かう途中に撮影した写真。

Xperia GX(SO-04D)

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412)

 

Xperia GX(SO-04D) ※なぜか画像データは横になったので回転処理を行ないました

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412) ※なぜか画像データは横になったので回転処理を行ないました

 

Xperia GX(SO-04D) ※なぜか画像データは横になったので回転処理を行ないました

Xperia Z1(C6903)

Xperia Z Ultra(SGP412) ※なぜか画像データは横になったので回転処理を行ないました

強風の中で動画の撮影をしてみた映像も用意しました。

やはりXperia Z1(C6903@KitKat)が夜景は一番きれいに撮れますね。異常に明るくなるところに違和感がありますが、これはプレミアムおまかせオートの場合のみ発生するものなので、マニュアルモードで撮影すれば問題ありません。フラッシュがないXperia Z Ultraは撮影可能なシーンを選ぶという感じですが、思ったよりも健闘している印象。さすがにXperia GXはほかの2機種と比べるとやや厳しいかな。さすがに夜間は画質の差が大きく出ますね。

実は自分、Xperia Z1(C6903)を購入する際に、Xperia Z Ultra(C6833)が最後まで比較対象として迷っていたんですよ。悩んだ末にXperia Z1(C6903)を選んだんですが、画面サイズとカメラのどちらを取るかでカメラをチョイスしたと。その際の最終判断は、カメラのハード面で差が大きすぎたのと、端末横にカメラキーがないのが影響しました。特にXperia Z(SO-02E)でカメラキーがないことで不便を感じていたから。

ファブレットとして新たに定義して、積極的に持ち出せるタブレットの最大サイズを想定して開発されたXperia Z Ultraは、カメラまわりは必要最小限という判断はわかります。10インチクラス以上だとタブレットで写真撮影する人なんてほとんどいないですもんね。それを考慮するとカメラまわりは後回しになるのは理解できます。確かに困らない性能はあると思うし。ただ、自分はダムや山に行くことを考慮すると持ち運ぶものを減らしたいし、2度と行けないような遠出した場所で撮影する写真のことを考慮すると、できるだけ高画質で撮影したいから、端末1台で完結って夢を見るとやっぱりカメラ性能もほしいんですよねぇ。贅沢を言っている自覚のある自分の望んでいるような性能を満たせる端末は高額になって需要が少ないだろうから製品化なんて無理。なので、きっと一番希望に近いこのXperia Z Ultraに後継機が出たら、カメラ性能も底上げされているだろうから買っちゃう可能性は高いと思う(笑)。予想していたより画質がよかったから。とりあえず、カメラまわりをチェックした段階での判断はそんなところかな。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー