LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

洗たくマグちゃんを試した

[記事公開日]time 2018/09/29
[最終更新日]time 2018/10/01

洗たくマグちゃん/洗濯グッズ 【2個セット/ブルー】 天然成分 ds-1604167以前商品情報を見かけたときから『洗たくマグちゃん』は気にはなっていた製品なのですが、手持ちの洗剤をほぼ使い切るまでは待とうと思っている間にずいぶん時間が経過してしまいました。一人暮しだと洗剤の減りが少なくて💦

お試し的に1個買ってみたのが25日に到着して、さっそく洗濯で使ってみました。洗濯物と一緒にこの『洗たくマグちゃん』を入れるだけ。洗濯が終わったら、洗濯物と一緒に干すだけで300回ほど使えるらしい。

ランドリーマグちゃん×2個セット効果のない汚れもあるようなので洗剤(通常の半分ほど)との併用がよいみたいですが、初回は洗剤を使わずにテストを実行。今まで何度も洗濯したのに落ちなかった汚れがきれいになって驚き。おそらく本製品の得意とする汚れだったんだと思うので、まだ安心はしていませんけれど。テストをもっと繰り返してからでないと判定するには早いなと思うわけですね。慎重に見極めます。誇大宣伝ではないことを祈るのみ。上位製品の『ランドリーマグちゃん』のほうが高いけどマグネシウムの量が多いのでそっちにすればよかったかな?

洗剤を使わない場合は、洗濯物が5kg以下は2個、7kg以下は3個、9kg以下は4個入れて使うことが目安として書かれていますが、自分は1回の洗濯量が少ないので1個で大丈夫かなぁ。試行錯誤してみないとわからないけれど、1個というのは少々見込みが甘いだろうか? 数が多くないと洗濯時間によっては効果がないこともあるだろうから、多いに越したことはないはずで……。

マグネシウムが酸化して変色してきたら、クエン酸水か酢にしばらく漬けて効果を回復させられるようですね。それでも効果がなくなったら不燃ゴミ扱いだそうな。肥料となるので植物にマグネシウムの粒を与えるのも植物の光合成によいらしい。

それにしても、水とマグネシウムからアルカリイオン水を発生させて、その効果から油脂を水石鹸に変えるとか、どこからそのような発想が出てきたのだろうか。油脂での汚れ以外だとやはり洗剤も必要そうに思えるのだけど、今後の検証で把握できていくんじゃないかな。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー