Fantasy Island SIM プレイ記録001

ファンタジー世界で町を作りたいってことで、『Fantasy Island SIM』を始めてみました。Android/iOS/Windowsのアプリがあるけれど、自分はWindows版でのプレイです。

最初は「カボチャの丘」からスタート

とりあえず、小さな家と人参農園を建設。初期から使える土地は、そこそこ広いとはいえ、まずは様子見。施設はあとで別の場所へと移すことが前提、徐々に調整です。建設者は初期状態では3人しかいないため、同時に建設できる施設は3つまで。建物のアップグレードも建設者が必要なので、なかなか町づくりが進みませんが、基本的に放置ゲーなので、のんびりプレイ&放置で遊んでいきます。

いきなり小さな家と人参農園が金の延べ棒を必要としてきて戸惑いましたね。課金やクエストクリアなどで入手可能なのですが、スタート時に配布されているものをすぐに使うわけにはいきません。建物のレベルを上げてレベルアップを目指します。施設のアップグレードを押したら、アプリを最小化して放置ですが(笑)。

クエストも○○分プレイというのは、最小化して放置しておけばどんどん進んでいくので、一番簡単にクリアできるクエスト内容でしょうね。そしてレベル2になって、金の延べ棒を使わずに、無料の銀貨でまた建てられるようになり、新規で追加された建物もあって、ようやくここからゲームが始まるぜって感じ。

レベルを上げて徐々に町を発展させていく

居酒屋と小さな小屋を建てて、アップグレードで施設をLv10にして、町のレベルを3へアップ。薬局と蜂園を作って町のレベルを4にしたところで、建設者が24時間+3されたので、町づくりがはかどります。張り付いてプレイはしないので、放置プレイ継続だから効率は悪いけれど、そこそこ町が大きくなっていきました。

宝箱を開けてみた

建物のアップグレードをしていて、銀鍵が必要数集まったので、初の宝箱オープンを実行。いや、でもこれは早まったもしれない。まあ、のんびり放置ゲーだから、またそのうち集まるからいいかとお気楽プレイ💦 思ったよりも金鍵が出たなという感じ。ありがたいことです。

  

エリアで役割を変える

町は右側を商業施設、左側を住居とやる気施設にすることにして若干調整。あとは商業施設を増やして資金力を高めていくのみ。利益の多い施設をできるだけ優先して、資金不足にならないようにしていきます。そうするうちに町のレベルが10になって、通貨交換ができるようになりました。たぶん使わないけれどね。面倒だから💦

金の延べ棒を使って施設を建てた

レベルが上ってきて、建てられる施設が増えてきたため、とりあえず2つだけ金の延べ棒を消費して建築。利益も大きいし住民も一気に増えるから、ちょっと町づくりを加速させておこうという感じです。建ててみたら、クエストにエピック級(金の延べ棒で建てる施設)で報酬がもらえたのでラッキー。

町を拡大するために土地を買うと……

『CITY ISLAND 5』と違って障害物が残るのね💦

いちいち破壊しないといけないのは手間だなぁ。ある程度は装飾として利用しようかと思う。


©Sparkling Society

コメントを残す