ZenFone3 Ultraで夜の石神井公園を撮影

毎年ハマる年末進行ではほぼ夜型生活になってしまう12月。ちょっと時間が取れた時に石神井公園を訪れて散歩してきました。手袋を持っていくのを忘れて手が冷たくなってかじかんでいたわけですけど💦

Pokémon GO」でピカチュウの巣になっているとかいう情報を見かけたのもあって行ってみたものの、赤帽子のピカチュウがあちこちに出るのを勘違いした人の報告っぽかった。石神井公園ではピカチュウは1時間ほどで3匹しかゲットできなかったんだが、自宅へ帰ってきてから2時間で自宅に4~5匹ゲットしたような気がする。そこから判断すると巣ではなかった。実際には訪問時の石神井公園はコダックの巣だったんじゃないかな。

ちょっと癒やしを求めて訪問した石神井公園だったわけですが、せっかくなのでZenFone3 Ultraを使って撮影してきました。手持ち撮影でも意外とがんばってくれている感触はあるかな。普段は暗闇撮影向きの35mmフルサイズセンサーのα7Sを使っているから画質を考慮したらイマイチだけど(ZenFone3 Ultraはフルセンサーサイズ比でわずか3.3%しかないしね)、いつも持ち運ぶことになるスマートフォン(ファブレットはマーケティングミスの無駄な造語だったよね💦)でここまで撮れればかなりよいのではないかと思います、はい。三脚を使用して固定してのマニュアル撮影だと明らかに画質が違ってくるのはお約束。画質よく撮影するには何よりもまず三脚(機材を固定できる環境の確保)からって言われるのも当然かと思ったり。

光学手ぶれ補正+電子式手ぶれ補正の併用効果が結構ある感じで、撮った写真は意外にブレませんね。ミニ三脚を持っていたほうが圧倒的に感度を高くしなくてもよいから高画質で撮れるわけですが、お手軽さという面では端末単体で持ち運んでの手持ち撮影でもかなり優秀かと思われます。

コメントを残す