motorola edge 40の充電関連メモ

Android

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約9分35秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

2023年に揃えた充電環境〈motorola edge 40 TurboPower対応〉もご確認ください。

本格運用の前にmobilityで重要な充電性能を確認

バッテリーの持ちが悪いとスマートフォンとして使いにくいですよね。それほど遠出をしないのであれば、最近のスマートフォンならばあまり問題になるようなこともなくなってきていますし、モバイルバッテリーを持ち運べば大丈夫だろうと思うんですが、念のためにmotorola edge 40を本格運用する前にまずは確認からというわけでして……。比較確認の参考用に、iPhone SE 3とiPad Pro 5(12.9㌅)、それとPixel 4 XLでも計測しています。

一番恐れていたのはUSB PD PPS対応充電器からでないと急速充電ができない仕様。そろそろそういう製品が出ていてもおかしくない時期になっているかなって。うちはUSB PDの初期の頃から利用していたんで手持ちの機材が古いんですよねぇ。先に結果をいうと、motorola edge 40の急速充電はPPS対応充電器からのみでした。18Wまでの充電には対応していてほしかったよぉ~。あぁ、ついにUSB PD充電器の更新が必要になってしまったか……💦

created by Rinker
Motorola(モトローラ)
¥57,341(2023/12/09 11:21:42時点 Amazon調べ-詳細)

計測値の注意事項

すべて充電器とケーブルの間にUSB-Cの電流計測器を挟んでいます。この影響により、直接接続した場合よりも多少電流が少なくなっている可能性や、電流計の正確さがどれほどなのかという懸念があることに留意してください。まあ、誤差程度に収束していると思いますが。

計測は各端末ともバッテリー残量が約20%の状態で数秒間だけ行なっています。表に掲載している数値は概算であり完全に正確なものではありません。

edge 40付属充電器からの充電

edge 40に付属している充電器は、USB PDの充電器としてほかの端末でも利用可能でした。仕様的にはUSB PD PPS対応充電器のようです。付属ケーブルおよびThunderbolt 4対応ケーブルにてiPad Pro 5(12.9㌅)に最大時40W、USB PD 18Wでの充電に対応したスマートフォンやタブレットには18WでUSB PDとして充電できていることを確認。

edge 40付属充電器 68W TurboPower™
edge 40付属ケーブルedge 4056W(9V7A)
edge 40付属ケーブルiPad Pro 5(12.9㌅)35W(15V2.3A)
edge 40付属ケーブルPixel 4 XL18W(9V2A)
Thunderbolt 4対応ケーブルedge 4045W(9V5A)
Thunderbolt 4対応ケーブルiPad Pro 5(12.9㌅)35W(15V2.3A)
Thunderbolt 4対応ケーブルPixel 4 XL18W(9V2A)
USB-C – LightningケーブルiPhone SE 312W(9V1.4A)

65W対応USB PD充電器からの充電(PPS未対応)

65W対応USB PD充電器
edge 40付属ケーブルedge 403W(5V0.6A)
edge 40付属ケーブルiPad Pro 5(12.9㌅)33W(15V2.2A)
edge 40付属ケーブルPixel 4 XL18W(9V2A)
Thunderbolt 4対応ケーブルedge 403W(5V0.6A)
Thunderbolt 4対応ケーブルiPad Pro 5(12.9㌅)35W(15V2.3A)
Thunderbolt 4対応ケーブルPixel 4 XL18W(9V2A)
USB-A(QC3.0) – USB-Cケーブルedge 403W(5V0.6A)
USB-C – LightningケーブルiPhone SE 313W(9V1.5A)

※計測が3Wでの充電になっていますが、edge 40を完全電源オフ状態から起動した直後だとしばらくの間10~15Wで充電できることがありました。ただし、USB PDにはならず5V固定でAだけ変動のUSB充電です。これ以降のテストも以下同ってことで。

USB PD 18W対応モバイルバッテリーからの充電(PPS未対応)

一般的に広く普及している仕様のモバイルバッテリーからの充電時の電流を計測してみました。

USB PD 18W対応モバイルバッテリー
edge 40付属ケーブルedge 403W(5V0.6A)
edge 40付属ケーブルiPad Pro 5(12.9㌅)17W(12V1.4A)
edge 40付属ケーブルPixel 4 XL15W(9V1.7A)
Thunderbolt 4対応ケーブルedge 403W(5V0.6A)
Thunderbolt 4対応ケーブルiPad Pro 5(12.9㌅)17W(12V1.4A)
Thunderbolt 4対応ケーブルPixel 4 XL15W(9V1.7A)
USB-A(QC3.0) – USB-Cケーブルedge 403W(5V0.6A)
USB-C – LightningケーブルiPhone SE 312W(9V1.4A)

Anker Prime Power Bank (20000mAh, 200W)からの充電

2023年8月2日に発売されると同時に購入していた記事作成時点で最新のモバイルバッテリー。モバイルバッテリーの運用を1台に集約したいと思って購入した製品です。USB PD 3.1対応で2ポート同時100W出力が可能なこのモバイルバッテリーは電力量の表示ができるため、そこに表示された値を掲示しておきます。

Anker Prime Power Bank (20000mAh, 200W)
edge 40付属ケーブルedge 4018~30W
edge 40付属ケーブルiPad Pro 5(12.9㌅)36.5W
edge 40付属ケーブルPixel 4 XL18W
Thunderbolt 4対応ケーブルedge 4018~30W
Thunderbolt 4対応ケーブルiPad Pro 5(12.9㌅)35W
Thunderbolt 4対応ケーブルPixel 4 XL18.5W
USB-A(QC3.0) – USB-Cケーブルedge 4010W
USB-C – LightningケーブルiPhone SE 318W

おそらく自分の運用だと、USB-Aはデジカメやワイヤレスヘッドセットへの充電専用かなぁ。たぶん以下のような運用になると思います。

  • USB-C1:motorola edge 40
  • USB-C2:Apple iPhone SE 3
  • USB-A:α9

ワイヤレス充電器からの充電

一時期は5種類ほど保有していたQi対応のワイヤレス充電器ですが、手元に残っているのがGoogle Pixel Stand(初代)だけなので、それで充電をしています。edge 40は15W充電に対応しているのですが、Google Pixel Standのほうが10Wまでの対応なので、概ね約10Wでの充電が期待されます。しかしダメでしたね💦

※ワイヤレス充電はPixel 4 XLでの計測を行なっていません。これはうちのPixel 4 XLが発売から1年後ぐらいのシステムアップデートでワイヤレス充電機能を殺されたからワイヤレス充電をできないためです。音声着信ができなくなるバグも直しもせずにサポート終了で切り捨ててくれたからPixelシリーズはもう絶対に2度と買わない💢

ワイヤレス充電器
Google Pixel Standedge 406W(5V1.2A)
Google Pixel StandiPhone SE 37W(5V1.4A)

PPS対応の充電器で充電環境を構築しよう

motorola edge 40は今回検証した結果から、PPS対応の環境でないと急速充電を活かせないことがわかりましたので、これを機にUSB PD充電器を順次USB PD 3.x対応の機材へと入れ換えていこうと思います。予算の関係上、スローペースでの更新となる予定。今のところ手持ちの機材でPPS必須となるのはedge 40だけだし。

コメント