iOS 15.6.1とiPadOS 15.6.1へアップデート

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約2分7秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

Appleから公開された今回のアップデートは、セキュリティアップデートと記載されています。できるだけ早くアップデートをしたほうがよいでしょう。まあ、来月2022年9月か10月にはiOS/iPadOS 16が出てきそうな気はしますけれど。

iPadOS 15.6.1

  • iPad mini 5:149.1MB
  • iPad Pro 5(12.9㌅):141.6MB

今回は珍しくiPad Proのほうがアップデートのサイズが小さかったです。いつものように、iPad Proのほうが早くアップデートが完了となりましたけれど。いつもの記述「一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できません。」がないため、機能的な追加はなしで純粋にセキュリティ修正のみだと思われます。執筆時点(2022/08/18 10:17)では詳細な修正内容は掲載されていないため、現時点では細かい修正内容は不明です。

【追記】OSのKernelとWebKitのセキュリティー脆弱性が修正されたようです。

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

iOS 15.6.1

  • iPhone SE2:228.7MB

今回もアップデートのサイズがiPadOSよりも大きめです。

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

コメントを残す