LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5を強引にアップデート

[記事公開日]time 2019/07/31

常時PCを起動しっぱなしで、アプリのアップデート通知って「なにそれ?」な自分は、1カ月ぶりにPCを再起動して『TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5』に新しいアップデートが来ていたことを知りました。

うーん、でも前回のアップデート(Ver.5.0.20.26)では『TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5』って何度もアップデートにチャレンジした末に、全コケで諦めた記憶が……💦

今回も同じようにアップデートはコケてしまいました。うん、やっぱりな……。

ほかでもインストール失敗が発生しているので、原因はWindows 10(Ver.1903)なのでしょう。テストをしていないのかよと不安に思わされるわけですが。

とりあえず今回の更新内容は以下の通り。

  • 「キーフレーム設定をチャプターとして出力する」を有効にして出力したファイルのチャプターが一部のプレイヤーで正常に動作しない問題を修正しました。
  • 一部のインテル製 CPU PC 環境で、アプリケーションが正しく起動できなくなる場合がある問題を修正しました。
  • その他、細かい修正を行ないました。

なお、アップデートでコケてしまう問題は、まだWindows 10をVer.1903にアップデートしていないサブのPCにインストールして、そのファイルをフォルダーごとまるごとコピーすることで対処して回避するという強引な手法に出たことを報告しておきます。ホントに最後の手段。次回のアップデートがあるのかはわかりませんが、あるのならばインストーラーを改善しておいてほしいところです。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー