LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

Xperia ZL2で北山公園東村山菖蒲まつりを撮影

[記事公開日]time 2014/06/12
[最終更新日]time 2018/04/12

Xperia ZL2で北山公園東村山菖蒲まつりを撮影

すみません。タイトルには偽りありです。まつりの時間内に到着できなかったので、閑散とした夕暮れすぎの北山公園を撮影してまわった話です。

多摩湖の最寄り駅である西武遊園地駅から、所々に設置されている菖蒲まつりののぼりを辿って、北山公園へと歩きます。いや、のぼりだけよりもナビ併用がいいだろうと、Googleマップナビも使いましたが。途中から雨がポツポツと降り始めまたものの、小雨で気にするほどでもなく、そのまま公園へ。

ちなみに東村山市のマンホールは、多摩湖の取水塔をあしらったデザインです。なかなかいいじゃないか。途中で見かけたベンチぐらいしかないひろばが閉鎖されているのを見て不思議に思ったという。24時間開放していてもよさそうな気がするんだけどね。

   

18:26に北山公園に到着。入口の橋から川を撮影して公園内へ。まつりの時間が過ぎているのに思っていたよりは人がいて撮影していました。お仲間~。案内図はフォーカス合わず。暗くなってきたら撮影1枚だけでの1発勝負はダメですね。五分咲きと聞いていて北山公園には再訪予定なので、今回はすべて1発勝負。

   

公園内の菖蒲を撮影しながら見てまわりました。暗いのに普通に撮影できているので、ピンぼけにさえならなければカメラは優秀ですね。Xperia™アンバサダーのモニターで借りているXperia ZL2は出荷時からAndroid4.4だから、Googleカメラを使うこともできるんで、標準カメラではなくそちらを使うという選択肢もあるのが嬉しいところ。パノラマ撮影はGoogleカメラのほうが撮影しやすいですしね。公園の西側から入ったのですが、菖蒲は東のほうが本命なので入った場所付近はあまり菖蒲がありません。

             

撮影をしながら歩いていたら、カモを発見。

         

             

北山公園は今週末の14日19時から灯籠を500個設置してのライトアップを行なうようなので、それを見に行くつもりでいます。混んでいて撮影が厳しそうかもしれないけど。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー