LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

iPhone XS Maxでぼかしたイルミネーション撮影

[記事公開日]time 2018/12/21

iPhone XS Maxでぼかしたイルミネーション撮影

背景をぼかした写真を撮りたいときは、Sonyのミラーレス一眼カメラα9で写真を撮るようにしているので、AppleのスマートフォンiPhone XS Maxでイルミネーションの背景をぼかして撮影してみるのを忘れていたことを思い出しました。というわけで、iPhone XS Maxのポートレートで撮影してみた写真です。iPhone XSでも同じように撮影可能だけど、iPhone XRはカメラ機能が異なるのでイルミネーションはうまくぼかして撮ることはできないかも。

背景をぼかしたイルミネーション写真を撮るには、iPhone XS Maxのカメラアプリを起動して、撮影モードをポートレートに変更。ⓕのアイコンをタップして、被写界深度の調整バーを出してボケ具合を調整します。数値が小さいほど背景がよくボケることだけ覚えておけばいいんじゃないかな。

構図を決めて、ピントを合わせたい場所をタップして、背景が期待したようにボケてくれるかを確認するわけですが、最初はf値を最小の1.4から初めてみるのがよいかと思われます。ボケすぎだと感じたらf値を2.0や2.8にして試してみる感じです。

色合いはⓕの隣のアイコンからビビッドやドラマチックにしてみたり、照明を自然光以外のスタジオ照明や輪郭強調照明などに変えてみるなど、好みに合うように調整していきましょう。

設定が済んだら、あとはブレないように撮影するだけ。手持ちでも大丈夫な場合が多いと思いますが、万全を期するならばミニ三脚なんかを使ってiPhoneを固定し、 icon-clock-o 時計アイコンからシャッターを押してから3秒後の撮影にして操作でのブレを防いで撮るのがよいんじゃないかな。予算があるならば、Osmo Mobile 2のようなジンバルを使うのがベストですが、そこまで気合を入れる人はあまりいないと思います。とりあえず、今回掲載しているのは全部手持ち撮影です。

なお、撮影したのは前回も撮影した近所にある彩のクリニックのイルミネーションです。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー