Xperia ZL2で北山公園東村山菖蒲まつりのライトアップを撮影

北山公園の東村山菖蒲まつりは6月10日に行っていたわけですが、同じ週の14日にもう一度北山公園へ行くという非効率的なことをしたんですよね。ライトアップはその1日しか行なっていないから、急いで記事にしても次回は1年後なので見に行こうと思った人の役には立たないんで急ぐ意味ないため、ほかを優先していたので、ようやく今頃になってblogネタ的な不良債権処理ができたという感じです(笑)。

※Xperia™アンバサダーのモニターで借りているXperia ZL2ですべて撮影しています。

北山公園はそれほど遠いわけではないので当初は自転車で行こうと思っていたのですが、最短ルートだと自転車では走りにくい道路があり、電車でいいやと最終的に妥協してしまいました。東村山駅から北山公園は結構な人数が歩いていたので着いていくだけで大丈夫そうな感じだったものの、Googleマップナビで前回歩いた道のほうが近いのでひとりだけ外れて近道してしまったという。それにしても、東村山駅から撮影した夕日は、フォーカスがまったく合わなくて、この明るさではXperia Z1以降のカメラは相変わらず弱い感じがするかなぁ。複数枚撮影しておけばいいだけなんですけどね。

2014-06-14_18.40.02_Sony_SOL25_ISO50 2014-06-14_18.45.20_Sony_SOL25_ISO50 2014-06-14_18.45.59_Sony_SOL25_ISO125 2014-06-14_18.53.13_Sony_SOL25_ISO50

 

ライトアップの時間よりも早く着きすぎてしまって、時間を潰さないといけなかったから、また結構撮影をしてしまいました(笑)。なんでそんなに撮影をしているんだよって感じですね。光量が少なくなってきているから、撮影に向いた角度が限定されているんだけど、カメラ性能を試す意味もある撮影だから、そういったことを気にせずに撮りまくっていきました。

                                        

ライトアップがはっきりとわかってくるようになるまではかなりの時間がかかり、前回来た時と同じような写真ばかりに……。でもあらかじめこの日の夕方から夜はきっちりと予定を空けておいたので、ひたすら待つだけです。徐々にライトアップの演出がわかるようになっていきます。暗くなってきてからは明るく写りすぎて困ったのもあって、マニュアルモードでの撮影も混ざっています。暗闇の中のライトアップも意外にきれいに撮影できるものですね(ピンぼけも希にあるので撮影後プレビューを有効にしてその場で確認するか、複数枚撮影をしておくのが吉ですが)。

                        

いやぁ、結構撮影していましたね。デジカメの出始めの頃なんか、SDカードの容量や消費電力の問題で50枚ぐらい撮るだけで終了的な感じだった記憶があるんですが。その頃よりもはるかに高解像度で数百枚撮影できて、しかも携帯電話としても1日使えるとか、こんなことになるなんて当時は予想もできなかったなぁ。技術の進歩は素晴らしいね。

最近趣味に時間を割きすぎたので、先日お知らせが来た「Xperia™ Z2 Tabletタッチ&トライ」アンバサダーミーティング Vol.4には申し込みませんでした(汗)。

コメントを残す