LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

Xperiaのバッテリーが死にかけている……

[記事公開日]time 2016/08/25

手元にある端末で唯一LTE Band19に対応しているXperia J1 Compactは、電波状況がよろしくない山やダムでかなり使って充電頻度も高かったからか、そろそろバッテリーが死にかけているようです。防水端末でユーザーがバッテリーを交換できないからつらいんだよね。いや、覚悟を決めて分解して交換するという手もあるけれど。いやはや、バッテリー残量50%以上から一気に落ちると使い物になりませんから、割と緊急案件かなって思います。

Battery1  

今回の事案は、最近タッチパネルの調子が悪いXperia Z Ultraの後継機を検討している中で発生したバッドイベント。持ち運ぶ端末は1台にまとめてしまえと思っていたことだし、どのみち何か端末を遠くないうちに新規購入するつもりではあったけど。ただ、今は自分が求めている条件をすべて満たす端末がないんですよねぇ~。消去法で残ったのはXperia X (or Xperia X Performance)とZenFone3 UltraとiPhone6S+ぐらい。

ポケットに入る最大サイズってことで6.5インチ前後を希望したいんだけどZenFone3 Ultraは日本国内での販売はまだだからなぁ。画面サイズは最低でも5.5インチはほしいとはいえ、どうしてもほかになければ5インチで妥協するのも仕方ないかなという感じ。

アップデートのたびに肥大化していくアプリサイズを考慮して、Androidならば最低でもRAMは3GBで内部ストレージは32GB以上必要と判断しているし、SDカードを使えないiOSならストレージは64GB以上を求めたいところ。

デジカメからの写真取り込みはワンタッチ転送を利用したいから、自分的にはNFCがないと日々の運用でストレスがたまりそうという問題もあって、ZenFone3 UltraにはNFCがないのが痛くて惜しいという。交通系ICカードの残高確認もできなくなっちゃうし。NFCは使わない人は全然使いそうもないから、コストダウンで削除されてしまうのもわからなくはないけどね。

できればストラップホールもあってほしいんだけど、消去法で残った3機種どれにもないんだよね。まあ、ストラップホール付きのケースを使えばこれは解決するから、ほかと比べればたいした問題ではないかな。

今週中にまたバッテリー残量がまだまだある状態なのに端末がバッテリー切れで落ちたら、今月中に新しい端末を買わなくてはならないだろうなぁ。仕事関係の連絡を受けられなかったら困るもん。もう少し待てれば秋の新製品が出てくるだろうに……。タイミングが悪すぎる。今月中に買う必要性が出てきたら、Xperia Xになりそうかな。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー