LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

一部のアプリでWindows7の音が出なくなったトラブルの解消

[記事公開日]time 2013/08/08
[最終更新日]time 2014/07/25

こないだも同じ現象が発生したんだけど、その時はシステムの復元ポイントの作成から12時間も経過していなかったからシステムの復元で復旧。
そんな都合のよいことは毎回のようにあるわけがなく、繰り返し発生しているから面倒だけど原因の究明に取りかかりました。

音が出ないことに気付いた「Media Player Classic Home Cinema」でまずチェック。
オプションの出力からオーディオレンダラをシステムデフォルトからMPC Audio Rendererに変更して再生テストを実行しました。

これだと音が出るな……。
ということは原因はこの部分で確定ですね。

試しにTW-S5(USB Audio DAC)以外はどうなのか、システムデフォルトに戻してオンボードのAudio端子に繋いだアナログスピーカーと、USB Headphone Setで再生テストをしました。
これらはシステムデフォルトのままでも音が出るのか……。

TW-S5(USB Audio DAC)だけおかしくなっていることが確認できたので修復作業の開始です。
まずは無効化からの有効化を試して変化なし。
別のUSBポートへTW-S5を接続しても音は出ないまま。

うーむ。

1度デバイスマネージャでドライバの削除をするところまで突き進まないとダメかと考えたが、その前にもう1カ所試すべき場所がありました。
コントロールパネルのサウンド設定から、TW-S5を選んで構成を再実行。

よし、直った~~~。
もし再発してもこれなら修復は30秒とかからずに終わるな。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー