LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

ZenFone3 Ultraで夜空を撮影する設定

[記事公開日]time 2016/10/06

小手指の空から雲がほとんどなくなったため、ZenFone3 Ultraで夜空の撮影設定を探ってみることにしました。25mm相当の広角レンズであるため、それなりに開けた場所でないと写り込んでしまうことに注意が必要ですね。小手指駅の南西の畑の中を通っている暗い公道まで行こうかとも考えましたが、今回は駅の近くで撮影することにしました。

※長時間露光が必要となるため、シャッタースピードを遅くする必要かあるのでZenFone3 Ultraを三脚に固定するアダプターが必須です。ほかのZenFone3シリーズでもおそらく同じ設定で夜空の星を撮影可能だと思われます。

%e6%98%9f%e7%a9%ba%e6%92%ae%e5%bd%b1%e8%a8%ad%e5%ae%9a

  1. 三脚にETSUMI SmartPhone Adapter LLなどのアダプタでZenFone3 Ultraを固定。画面確認ができないので、下から画面を覗きこめない高さのミニ三脚は利用不可です。
  2. 標準カメラアプリをマニュアル撮影モードに切り換える。
  3. WB(ホワイトバランス)を必要であれば3000K前後で星空として見栄えがよいように調整。
  4. フォーカスモードはマニュアルにして、一番明るく見える星に向けてピントを調節。星が一番小さく見えればそこがベストなフォーカス設定です。
  5.   アイコンからセルフタイマーを2秒か5秒にセットして、撮影時にシャッターアイコンをタッチした影響でブレないように設定。
  6. シャッタースピードは8~13秒ぐらいに設定。ただし、10秒を越えると星が動いて写る可能性があるため、撮影後に要確認です。
  7. ISO感度は画面を見ながら800~1600ぐらいに調節。

ここまですれば星空をZenFone3 Ultraで撮れます。撮影終了後はセルフタイマーをオフにしておかないと、普段使いの際にシャッターチャンスを逃すことになるので忘れないようにしてください。

2016-10-06_03-03-07-asus_asus_a001_iso800_avf2-0_tv10s_25mm

ISO感度800、シャッタースピード10秒、WB3000Kで撮影した夜空。星は意外と動くので10秒だとやはり少し動いてしまっています。写真の撮影解像度を落せば、星が動かない時間を延ばすこともできますが……。

2016-10-06_03-01-30-asus_asus_a001_iso1600_avf2-0_tv8s_25mm_notdefined

ISO感度1600、シャッタースピード8秒、WB3000Kで撮影。8秒だと星は動いていません。

ZenFone3 Ultraでも意外と星が撮れますね。これならば光害の少ない場所へ出かけた際にはきれいな星空を撮れる可能性があるという印象かな。

sponsored link

コメント

  • こんにちは。私もzenFone3を使い始めたのですが、長時間露光を行うと、地面に置いたりした固定所状態であってもなぜか写真がぶれてしまいます。
    手振れ補正が悪さをしているのかな、と思うのですが、似たような症状が出たことはありませんか?

    by torip €2016年10月16日 9:38 PM

    • 自分は三脚を使って撮影していてぶれたことは今のところはないです。
      シャッター開けっ放しの間に風で木が揺れたとか、星が動くとかではなく、全体がブレるんでしょうか?

      by 伊織舞也 €2016年10月16日 10:21 PM

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー