Quick Charge3.0はやっぱりいいね

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約1分5秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

ZenFone3 Ultraを導入した時に、充電環境を変えずにPowerIQでいくか、Quick Charge3.0対応充電器に移行するかはかなり悩んだんですが。今となっては移行したのは正解だったなと切実に感じています。ご覧ください。

screenshot_20160930-051930 screenshot_20161001-021914

いやはや、バッテリー消費ペースと比べて驚愕するほどの充電速度の1枚目が平常の日々。2枚目は、アプリが暴走(?)しているのに気付かずにバッテリーを急激に消費しまくった時のグラフ。バッテリー残量警告が表示されたときに「???」ってなりました。普通に考えてそんなにバッテリー消費が早くなることなんて、これまで1度もなかったから。こういったトラブル時でも意外と長く使っていられるって考えると、やはり大容量バッテリー端末は正義。そしてQuick Charge3.0ならば短時間で充電できて復帰できるのがいいですね。

※システムアップデートで13.6.8.17にしたらQC3.0の恩恵を得られなくなります。ご注意ください。

 

コメントを残す