近くからは見られない栃木県の土呂部ダム

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約1分4秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

三河沢ダムから南下して行く途中で、小さい土呂部ダムの脇の道を通りました。東京電力が保有している水力発電用のダムです。堤高21.6mの小規模な重力式コンクリートダム。ダム湖もかなり小さめ。マップ的にはダムがあるはずなんだけど……って思いつつ、上流側からだったので、橋の場所ではダムが小規模すぎて存在に気付きにくいことを知りました。まずはパノラマ撮影で堤体正面からダム湖を。

Googleマップを見ても、実際の地形的にも、堤体に近づけるルートがありません。残念ながら、このダムは関係者以外は堤体や下流へ近づくこともできないようです。となると、撮影できるポイントも限られていて、誰が撮影しても季節による違い以外、見た感じ似たような写真ばかりになりそうですね。そもそもここへ来る人がどれぐらいいるのだろうかという話になるかもしれません。

2014-07-16_14.52.36_Sony_C6903_ISO50 2014-07-16_14.54.10_Sony_C6903_ISO50  2014-07-16_14.53.22_Sony_C6903_ISO50 2014-07-16_14.53.19_Sony_C6903_ISO50 2014-07-16_14.53.16_Sony_C6903_ISO50

ホント、池って感じの小さなダム湖でした。2014年7月の段階ではここにはダムカードはありません。

コメントを残す