LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

栃木県の中岩ダムをちょっとだけ見た

[記事公開日]time 2014/07/18
[最終更新日]time 2014/07/19

2014年7月16日は栃木県のほうへダム巡りに行ってまいりました。前日は早く寝たものの、スマートフォンの通知音を消音し忘れていた結果、わずかな睡眠時間でハングアウトの通知音が鳴って目が覚めてしまい、ハングアウトで眠れなくなる呪いを誰かさんに掛けられた……(笑)。

いやぁ、なんか目が覚めた後には二度寝が少しできただけで、その後は暑さのためか眠れなくなって、万全とはいえない体調での栃木ダム巡りへの出発時間となりました。あうあう~。まあ3時間は寝ていたから、同時間の睡眠で出かけた時の最近の実績的に大丈夫だと思ってましたが。

一緒にダム巡りに行ったどん君と話していた時に、Androidのアプリでダムナビってのがあるんですよとかって話になり、たまたま起動したら、なんだか最寄りダムとして至近距離に出てきたのが中岩ダムだったんですよねぇ。ダム巡りの最初から予定していなかったイレギュラーなダムに遭遇ってことっす。

どこから見られるのって話になったもののダムを見られるポイントがわからず、当初の予定になかったから帰りに時間があったらポイントを探ってみようってことになり、通過することになったという。

※撮影した写真はすべてXperia Z1(C6903)のものです。

で、記事にするからには帰りはポイントが見つかったわけですね。とはいっても、草木が邪魔で近くから撮影はできず……。上流の橋からの撮影となりました。

ダム近くの設備。

ダムは草木に邪魔されて堤体が見えねぇ……。

2014-07-16_18.36.12_Sony_C6903_ISO80

上流の橋。ここからならば堤体を見ることが可能。

上流側からしか見られないのかって思いつつも、ダメ元での撮影です。Xperiaに頼らず、デジカメ持っていけよとか言われそうだけど、手持ちのデジカメって古いから持って行ってもなぁ……という。

2014-07-16_18.36.59_Sony_C6903_ISO50

少し見えてきたゲート。

ここで拡大しての撮影した写真を比較します。今回はスマートフォン用の望遠レンズも使いました。3000円もしないものだし、購入時からたいして期待はしていません(笑)。

まずは普通に撮影したもの。

まずは普通に撮影したもの。

Xperia Z1でデジタルズームがかかる手前限界までズーム。

Xperia Z1でデジタルズームがかかる手前限界までズーム。

Xperia Z1に望遠レンズを取り付けて、ケラレがなくなる程度にちょいXperia Z1側でズームしたもの。

Xperia Z1に望遠レンズを取り付けて、ケラレがなくなる程度にちょいXperia Z1側でズームしたもの。

Xperia Z1に望遠レンズを取り付けて、Xperia Z1でデジタルズームがかかる直前までズームして撮影。

Xperia Z1に望遠レンズを取り付けて、Xperia Z1側でデジタルズームがかかる直前までズームして撮影。

やはり望遠レンズを使うと画質があきらかに低下しますねぇ。遠くのものを撮影したい場合に、ないよりはマシって感じかなぁ~。あくまでも、この状況における結果からの感想です。もっと光量がある昼間だと異なる結果になってもおかしくはありません。順次公開する予定のこの日のダム巡りの記事でご確認ください。

ちなみに、この中岩ダムは重力アーチ式のコンクリートダムで堤高は26.3mです。橋から撮影をしたのは18:30~18:40といった時間でした。

湖面への空の映り込みがいい感じ。

湖面への空の映り込みがいい感じ。

橋の上流側。

橋とダムと空をまとめて写したもの。

橋とダムと空をまとめて写したもの。

堤体の近くから撮影できなかったので、ダムって感じがあまりしませんねぇ。

そういえば、この近くのコンビニで、ネタモノを購入してしまいました。

2014-07-18 20.36.032014-07-18 20.36.19

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー