ChromebookをChrome OS 97にアップデート

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約2分46秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

2022年1月6日(日本時間1月7日)にChromebookにChrome OS 97.0.4692.77が配信されました。なので、さっそくアップデートを実行。何もアプリを動かさずにスリープさせておいても完全フリーズして、強制再起動が必要になるバグはChrome OS 97で直っているのだろうか?

Chrome OS 96は短命だった

確かChrome OS 96の安定版が公開されたのは、2021年11月17日頃だったような気がします。それから2カ月経過する前にChrome OS 97ですもんね。まあ、Chrome OS 96はバグを体験したから、いい思い出がないのですが💦

Chrome OS 97はあまり変わったように見えない

少し使って見た感じでは、これまでのChrome OSとはあまり変わっていないように感じますね。Androidアプリを動かすことばかりのChrome OSってどうなんだって思うことも多いわけで(笑)、Chrome OS標準のアプリをほとんど使っていませんから、それで気付いていないだけかもしれませんが💦

OSアップデート後はAndroidアプリがよく落ちる💦

Chrome OS 97にアップデートしてから30分ほどはAndroidアプリが起動してすぐに堕ちる状態が繰り返されて使い物になりませんでした。以前と変わっていないなぁ……。今回も『CITY ISLAND 5』と『AIRPORT CITY』が落ちまくりました。

Chrome OSはアップデートしたら30分放置しとけは健在

Chrome OS 97でもAndroidバージョンは変わらず

設定➡️アプリ➡️Google Play ストア➡️Android設定を管理➡️システム➡️端末情報で確認すると、Androidバージョンは9のままでした。

Chrome OSのAndroid Runtime for Chrome (ARC)エミュレーションがAndroid 11になるのはいつなのだろうか?💦

コメントを残す