LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

ZenFone3 Ultraで撮るイルミネーション

[記事公開日]time 2016/12/03

年末にかけてイルミネーションが増えてきました。普段持ち運んでいるスマートフォンできれいなイルミネーションを撮れればお手軽です。ZenFone3 Ultraでイルミネーションの撮影を試した結果がこちら。いずれも手持ち撮影でオートモードで撮ってみたものです。三脚+アダプターで固定してマニュアルモードにすれば、設定を調整してさらに良好な画質の写真を得ることも可能となります。遠くから全景を撮るならば三脚などでの固定必須という感じでしょうか。

スマートフォンはイメージセンサーサイズが小さいため、ほとんどの場合、遠くからイルミネーションを撮ろうとすると受光量不足で、オートモードだとセンサーの感度が高くなって色が飛んだりノイズが増える傾向があります。シャッタースピードも遅くなってブレた写真になりやすいです。これは仕方がないことなので、手持ちで撮影する場合は、十分な受光量が得られるような近くからイルミネーションを撮影するのが個人的なお薦めかなと思ったり。最短撮影距離に注意しないと、近付きすぎて被写体がボケることには留意を。前ボケを狙うならありだけれど。ZenFone3 Ultraであれば、6.8インチの大きい画面でしっかり細部までチェックすることができるため、意図したように撮影できる可能性が高いんじゃないかと思います。

光学手ぶれ補正機能と電子式手ぶれ補正機能が併用されるので、ZenFone3 Ultraはイルミネーションに近寄って「ここ」って部分を切り出すように撮るのがかなり楽かなと。とはいえ、イルミネーションのLED波長とZenFone3 Ultraのイメージセンサーの波長が合わないケースはお手上げとなります💦

でも、常時持ち運べる胸ポケットに入るサイズの端末を使って、手持ちでの撮影でここまで良好な写真を撮れるようになるとは技術の進歩は素晴らしいなと思う次第。スマートフォンでイルミネーションを撮る場合は、遠くからだけではなく、かなり近付いての撮影も試してみてほしいです。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー