『ろんぐらいだぁす!』の雛子先輩のお店へ

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約2分16秒です。

スケジュール的に行けるかどうかが当日の午前中まで微妙だったんですが、行っても大丈夫そうな状況(待っていた仕事のデータがこなかった=行っても大丈夫≒でも行くとスケジュール的にはピンチで死亡コースっぽくね?💦)になったため、どうするべきか0.5秒ぐらい悩みつつ(?)『ろんぐらいだぁす!』の作中に登場している雛子先輩のお店『icon-twitter 北京料理 双龍』さんへ行ってまいりました。ツインテール最高だじぇ!!💦

行くよって誘っていただいたicon-twitter どん君はがっつりと「1人用!ろんぐらいだぁす!セット」を注文。出てきたのは思っていた以上の量で小食な自分には衝撃的でした💦 icon-twitter しまじろうさんはチャーハンと半ラーメンにチャレンジ。そのような中で、自分はGoogle先生がZenFone3 Ultraの画面に通知してきたとある文面で、量が怖いところのような予感がして麻婆丼のみにしておきました。ふぅ、Google先生ありがとう。小食な自分も食べ切れたよぉ~。やっぱり量があるお店だったのね。危ない、危ない。もう一品頼んでいたら食べきれなかったと思うにゃ💦 量的に足りなかった場合は追加注文って手がありますからね。無難にいっておいて助かったです、はい。食べきれずに残しちゃうと申し訳ないですもん。

アニメに登場した店舗のシーンはかなり忠実な感じといえるでしょうか(原作コミックにも登場しています)。今回の訪問時の店内には、アニメで使われたカットが貼り出されていて、その場で比較できるようになっていました。だいぶ再現性が高い感じがしたかな。美味しくてボリュームもある素敵なお店でした。色紙は「ろんぐらいだぁす!」以外でも結構枚数がありましたよ。

なお、食べているときに仕事のデータが届いて帰宅後に大変だったところまでがお約束でした💦

コメントを残す