LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

ドラゴンクエストモンスターズ SUPER LIGHTを開始

[記事公開日]time 2014/02/06
[最終更新日]time 2014/02/13

スマートフォン・タブレット向けの「ドラゴンクエストモンスターズ SUPER LIGHT」を遊び始めてみました。最近、PCのブラウザゲーム「ドラゴンクエスト モンスターパレード」のほうが新大陸・イベント実装待ちでやることがなくなっているわけで、公開直後から遊ぼうか悩んでいたんですよね。結局遊んでいなかったのですが……。

ガチャでひどい集金ゲームになっていて課金者が怒っているようだったので、どんなゲームなのか気になって遊んでみることにしてみたというわけです。仲間となったモンスターを冒険させていくのは「ドラゴンクエスト モンスターパレード」と同様。

データのサイズが大きいようなので、モバイルネットワークよりWi-Fi接続の時に遊び始めたほうがよさそうです。最初はやっぱりスライムでした。チュートリアルから始まるわけですが、拍子抜けするほどあっさり最初のマップは終了。獲得経験値は1ですか……(笑)。チュートリアルは続き、ももんじゃと戦い、キメラとも戦いました。キメラは倒したら仲間になって、序盤の主力戦力という感じ。火の息が複数攻撃だから活躍するんですよね。チュートリアルの途中でデータのダウンロードが発生するから、Wi-Fi環境である程度先まで進めておいたほうがよいでしょうね。戦っていると仲間になるモンスターがいるんだけど、これは来る時は同一マップで3~4匹ぐらい仲間になることがありました。

     

クエストを受けて先へ進んでいたけど、レベルが少し上がったところで少し戻ってみました。マップのミッションでクリアできていない部分を終わらせるために。3体以下でのマップクリアが条件だったので、ある程度レベルを上げてからでないと無理だったんですよね。クリア報酬はメタルスライム。しかし、メタルスライムはもらってみると厳しいものでした。Lv1が最大レベルって……。合成用の素材ということのようです。気合伝授でそこそこ多い経験値を渡すことができるから。

  

最初に全滅したのは「予言者の塔」でした。ボスのキラーパンサーつえぇ~~~~。しかもホイミスライムの回復支援があるとか冗談きついよぉ~。キラーパンサーと対峙している画面は勝利した時のもの。全員Lv11以上あれば、(ほかのプレイヤーから借りる)サポートモンスターが強ければ勝てる模様。

 

システムのほうは転生というのがまだよくわかっていない。そこまで進んでいないからだけど。戦闘が行動選択なので面倒かと思ったけど、画面上で狙いたい敵をタッチするだけだから耐えられそうかな。ただ、おたけびを喰らって行動不能の時の表示時間が長くてイラッとすることはある(笑)。

 

ちなみに2014/2/5の23時15分頃から2時間半ぐらい緊急メンテがありました。苦情の多いガチャを一時的に中止するための緊急のシステム変更。開発者の人たちも大変そうだ。まあ、確率の表記もなくて、イラストが詐欺的だったんだから。自業自得なんじゃないかって思うけどね。課金して手に入れた地図も、仲間にできるのが弱い外れモンスターのものだったりするとか鬼畜すぎるのも問題を大きくしたであろうことは間違いない。

現在、チュートリアルはパワーアップまで進んだので、ドラキーとホイミスライムが強化できています。ドラキーは育てても無駄のような気がするものの、やたらと仲間になるから自然と強くなってしまって……。この先戦うことになる強敵のことを考えると、ホイミスライムは強化しておくべきって感じで、こちらは狙って育てているところ。とりあえず、ミノーンがボスのマップを3体以下でクリアするミッションまで終わらせたところまで遊びました。

  

しかし、今のところこのゲームは機種変更をするとデータを引き継げないようなんだけど、よくそういったゲームに課金をできるものだ。機種変更後は、元の機種にSIMを入れずにWi-Fiで運用するゲーム端末とするつもりなのかな?

とりあえず困っているのは、このDQMSL(ドラゴンクエストモンスターズ SUPER LIGHT)をXperia Tablet Zで始めてしまったことだなぁ。先に機種変更に対応しているのか調べておくべきでした。10インチのタブレットは重くてゲームには向かないや。特にこのゲームの場合には、指を動かす範囲も長くなって疲れるんだ……。動画再生やWeb閲覧、メールなんかには10インチがいいんだけど。やっぱりゲームは7インチのタブレットかなという印象。Nexus7(2012)が充電しない病になっていなければそっちで遊んでいたのは間違いない。

なお、ガチャによるぼったくり商法の問題は、今はさらに別のゲームにまで広がっているようですね。

以前ガチャが問題になった時は業界が自主規制をして法規制を回避していたわけだけど、その後も問題が起こっているんだから、そのうちガチャは法規制されるかもしれませんね。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー