Google Chromeの拡張機能を見直した

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約8分11秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

2022年4月に見直して使用を継続・無効化で保留・アンインストールしたものです。

使用継続する拡張機能

AutoHideDownloadsBar

ブラウザ下部に表示されるダウンロードバーを自動的に非表示にしてくれる拡張機能。ダウンロードバーの表示が不要な自分は、これはないと困るので必須かなと思っています。ダウンロード状態を見たければ、その時だけ CtrlJ で確認をすればよいわけですし。

crxMouse Chrome™ Gestures

マウスジェスチャーを使うための拡張機能ですね。これがないとWebサイトのブラウズが面倒になってしまうんで、自分的には必須といえるんだけど。この拡張機能を阻害する不便なWebサイトが存在するのが困りもの💦

Evernote Web Clipper

閲覧中のWebサイトのページを「 Evernote」に保存するために使っている拡張機能。これはないと困ります。

ExpressShare Button

閲覧中のWebサイトのページを簡単に「Parler」「Twitter」「MeWe」「Facebook」に共有できる拡張機能なので重宝しています。とはいえ、割と頻繁に設定が初期化されるのが玉に瑕💦

「MeWe」にも対応している拡張機能がほかに見当たらないんですよねぇ……。

Gmail Sender Icons

Gmailの件名の前に送信者のメールアドレスのドメインを表示してくれる拡張機能。一目瞭然で便利なんですよね。ただし、そもそも送信アドレスを偽っているメールには効果がないので過信は禁物。あくまでも参考情報であることに注意が必要かな。

上側のように実在するドメインを詐称したメールには効果がありません。マヌケな送信者からの詐欺メールは一目瞭然ですが💦
Gmailの迷惑メールフィルターを掻い潜ってきた場合に備えて念のために使っている拡張機能ですが、送信元のアイコンでどこからのメールなのかがわかりやすいのが便利。

Google 翻訳

閲覧中のWebサイトのページを翻訳するために入れている拡張機能。翻訳精度はたいていの場合「 DeepL」のほうが良好に感じるのですが、複数の翻訳を見比べたほうがよいですからね。翻訳元が日本語の時には自動で英語に翻訳してくれてもいいんじゃないかと思うんだけど、融通が利かないなぁ💦

Keepa – Amazon Price Tracker

Amazonの価格の推移を表示してくれる拡張機能。定期便を利用しているときは価格の推移を見てから、定期便の契約と解約を判断しているので、これが使えなくなると少々困る💦

KuroTwi

「Twitter」のタイムラインを追うときに使っているアプリ。画面右上の各種アイコンの左側に、タイムラインからユーザーアイコンをD&Dすればチェックしたい人のTweetを簡単に確認できて便利。でも最近はGoogle Chromeのアップデートの影響か、タブを「KuroTwi」に切り替えるとプチフリーズが起こることがあるので、何かほかによいのはないか調べてみようかと悩んでいる状態💦

Restore old Google icons

Googleはアイコンを変更してくることがあるから、戸惑わされないようにタブに表示されるアイコンを古いアイコンに置き換えてくれる拡張機能。未だにセーブのアイコンが絶滅したFDと変わらないように、アイコンの変化は面倒ごとに思う人が多いわけで、そういった人に需要があるんでしょうね。自分もアイコンが変わって戸惑ったから、この拡張機能を入れたわけですが💦

Select Search

閲覧中のWebサイトのページでテキストを選択した際に指定した検索エンジンで検索することができる拡張機能。最初に設定するのが手間だけど、1度設定してしまえば便利。この拡張機能は自分的に必須。

Share with Facebook, Twitter, Google+, Email

閲覧中のWebサイトのページを共有するための拡張機能ですが、長い間更新が行なわれていないため、すでにサービス終了している「Google+」も残っているという💦

「Twitter」への共有と、メモとして自分にメールを送る「Email」機能を使うためだけに残している状態。なくても困らないかもしれないとは思っている。メインで使っていたSNSの「Google+」の頃は必須だったんですけどね。

おだやかTwitter

話題検索やおすすめのトレンドやユーザーの表示を消して、リツイートやいいねの数もマウスカーソルを当てないと表示しないようにして「Twitter」疲れにならないように予防するための拡張機能。おだやかになりました(個人の感想です)。

時間に余裕がある時だけこの拡張機能を無効化しての運用中。

ウェブページ全体をスクリーンショット – FireShot

ページ全体をスクリーンショットすることがあまりなくて使用頻度が低いけれど、一応残している拡張機能。画面内に見えている部分だけならば、Shift++Sを使いますから💦

無効化で保留した拡張機能

Google Keep Chrome 拡張機能

いつの間にか機能しなくなっていたので無効化して保留中。本当に最近のGoogleはデバッグしていないんじゃないかというバグを出しまくっているのがおそろしい。そのうち直すだろうから、アンインストールではなく無効化してメモリを無駄に消費しないようにしておこうという感じです。もう直っていたりするのかな?

Google Mail Checker

ずいぶん昔から使っているGmailの未読数を表示してくれる拡張機能なのですが、Gmailの受信トレイのタブを右クリックして固定しておけばいいかなと思って無効化中。スマートフォンやタブレットに通知が来たらPCで開くでもよいので、この拡張機能を使わなくても大丈夫か検証中という感じでの保留中です。

Image Downloader

画像ファイルをまとめてダウンロードしたいときに使用する拡張機能なのですが、使用頻度が低すぎて使うときにだけ有効化すればよいのではないかと無効化して3年が経過。長期間使っていないからアンインストールでもよいかなと思いつつ、魅力的な風景写真が多いページを見かけたときのために保留のままにしている状態💦

Tampermonkey

自前でコードを記述したFirefoxのGreasemonkey向けのユーザースクリプトを実行するためにインストールしていましたが、今はほとんど使わないため、代替で ブックマークレットを作成しておけばいいかなと思い、無効化して保留中。

アンインストールした拡張機能

ClearURLs

URLからトラッキング要素を削除するための拡張機能ですが、一部のWebサイトで表示がおかしくなる副作用があったため、アンインストールしました。Webサイトの表示がおかしくなる原因がこの拡張機能だとは思わなかったので、判明するまで時間がかかった💦 この拡張機能が有効でも普通に表示されることもあったので検証にかなり時間がかかったんですよね。

コメントを残す