この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約1分50秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

17時間ほど電源を落したままにして放置しておいたら、ZenFone3 Ultraのタッチパネルの暴走は治まったので起動しておいたんですが、システムアップデートの通知が来ました。怖いんだけど早速アップデートを実行です。

update 13-6-15-12

変更内容はまだ公開されていないので不明です。とりあえずうちの端末で起こっていた不具合が直ってくれていることを祈るのみ。見た感じでは、戻るとタスクキーの微灯がなくなっています。設定項目は見当たらないので、ユーザー側でオン・オフを選ぶことは出来ない模様。

【追記】変更内容

  • カメラ性能の向上
  • 仮想キーの視覚効果の改善(常時微灯を便利に感じていた人にとっては改悪のような?)
  • 通信事業者TWMとT-starでVoLTEを有効化
  • USBテザリングのパフォーマンス向上

あと、試してみたんですが、やっぱりQC3.0対応のAnker PowerPort+ 6およびAUKEY スマホUSB充電器 ACアダプター 6ポートの2種の充電器では急速充電が出来ないことを確認。この充電問題はどうにかならないんですかねぇ……。

このファームウェアで不具合が増えていないことを願いたいものです。

【追記】 アップデートしてから2週間近く経過しましたが、タッチパネルの暴走は起こっていないので直っているっぽいです。ただ、カメラに不具合発生しているかも。このファームウェアでカメラ起動が心なしか少し早くなっていたんだけど、アプリ起動時にカメラユニットの初期化が正常に行なわれなくなったのか、まれに真っ暗なままになる不具合が発生するようになりました。別のカメラアプリを1度起動してカメラユニットを初期化するか端末の再起動で直る感じです。