LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

3年ぶりに合角ダムを見学

[記事公開日]time 2016/11/15

3年ぶりに合角ダムを見学

2016年の埼玉県民の日のイベントは、合角ダムの見学へ行くことになりました。合角ダムは堤高60.9mで堤頂長195mの重力式コンクリートダムです。あまり大きくありません。

しまじろうさんどん君と一緒に合角ダムへ向かい、10:05頃に無事到着です。まずは左岸側から風景を眺めつつ少し撮影。いい感じに紅葉している木はあるものの、ダムに合わせられる木はほとんどなし。ちょっと残念なり。水位は低くて、ダム湖の貯水量は50%ぐらいといったところでした。

見学会への申込をして、見学希望者がある程度集まったところで見学に出発。左岸側の階段を下りて、途中から監査廊へと入っていきます。外の階段は写真で見ると大変そうに思えるかもしれないけど、たいしたことはありません。監査廊内の階段に比べたらね。監査廊では急な傾斜の階段を下りていきます。振り返って見ると、ここは登りたくないと思えるような階段です(笑)。

職員の方に監査廊内に設置されている機器の説明を受けながら歩いて行って、エレベーターで天端へと上がります。合角ダムはMITSUBISHIのエレベーターでしたね。巡視艇を下ろすインクラインや選択取水設備の説明を受けて見学会は約30分ほどで終了。

それにしても、監査廊内の階段はこんなに大変だったかな……って感じたあたり、3年前に見学したときの記憶は薄れていたようだ💦

※撮影機材はα7S+SEL35F14Zです。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー