夕暮れ時の藤原ダム

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約1分17秒です。

17日の最後に訪れたのは藤原ダムでした。堤高95mで堤頂長230mの重力式コンクリートダムです。ダムの直下から見ることもできるのが嬉しいんだよね。

到着時はもう日が暮れる寸前ぐらいの16:30頃。しばらくして天端などで灯りが点灯し始めました。急速に暗くなっていって写真撮影的には厳しい状態になるわけです、はい。でも、こういう時に備えてα7Sを選んでいるんで。手持ちのまま撮影続行しちゃいました。今回眺めたり撮影したのは右岸側だけです。寒くてあまり長く見ていられなかったという💦

上から見たら、ダム直下のほうへと移動。途中で工事をしていたけど、見学に影響なし。ただ、到着時には周辺はもう完全に暗くなっていました。撮影設定を変えてダムの雰囲気が別物になるような写真を撮っていきます。いい感じのが撮れた気がするかな。

※撮影機材はSonyのα7S+SEL35F14Zです。

コメントを残す