LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

浦山ダムの放流を見に行った〈昼編〉

[記事公開日]time 2014/09/12

埼玉県秩父市にある浦山ダムは市街地から割と近めで行きやすいダムと認識しています。ただ、放流しているところは見たことがなかったんですよね。そしたら、ダム湖の水位が上がって9月は越流しはじめたらしく、8月にライトアップを見に行ったというのに、2014年の9月5日と6日は夜間放流時の観測設備(CCTV:Closed Circuit TeleVision等)の機能確認を目的としたライトアップが行なわれました。おおお~~~、放流も見られてライトアップも見られるのかと喜んでどん君と5日に行ってきました。

初めて見る放流中の電光掲示板。なのに、思ったよりもダム湖の水位は低く見えたという。それでも常用洪水吐からの放流だから、湖面はそこよりも上にあるわけで。下から見ると水位はかなり高いってことなんですよねぇ。天端からだと、放流を見る場所にかなり制限がありました。エレベーターで堤体の下へ降ります。

2014-09-05_12.03.13_Sony_C6903_ISO50 2014-09-05_12.10.47_Sony_C6903_ISO50 2014-09-05_12.14.41_Sony_C6903_ISO50 2014-09-05_12.17.40_Sony_C6903_ISO50

下から見上げると迫力ある角度という撮影が難しい。かなり近くから見られるんだけど、意外と流れる水に厚みは感じられません。これ、近いから一脚を使ってリモート撮影すればかなり近くから撮影できるんじゃないかなと思ったり。

2014-09-05_12.23.21_Sony_C6903_ISO50 2014-09-05_12.24.17_Sony_C6903_ISO50 2014-09-05_12.25.29_Sony_C6903_ISO50 2014-09-05_12.28.48_Sony_C6903_ISO50

ちなみに監査廊は15.4℃とかなり涼しい温度でした。というか少し寒い(笑)。天場へ戻ってダム湖側を見ると、雲が多くて天候にやや不安を感じたという。下流側も撮影していますが、そこに写っている橋が遠めから撮影するポイントです。右岸側の道路は発電所への道で関係者以外は入れないので……残念。もうちょっとギリギリまで入れればいいんですけれどね。

2014-09-05_12.38.43_Sony_C6903_ISO500 2014-09-05_12.42.50_Sony_C6903_ISO642014-09-05_12.43.19_Sony_C6903_ISO50 2014-09-05_12.45.59_Sony_C6903_ISO50

ちょうど時間がいいので、ここで浦山ダムカレーを食べます。浦山ダム防災資料館「うららぴあ」内で営業しているさくら湖食堂だったかな。ダムの右岸上から眺めながら食事できるのがいいですね。

2014-09-05_12.47.43_Sony_C6903_ISO64 2014-09-05_13.07.06_Sony_C6903_ISO50

昼食後は下流の橋からちょっと撮影をして、ライトアップまで別のダムを見に行ってきました、はい。

2014-09-05_13.36.51_Sony_C6903_ISO50 2014-09-05_13.36.56_Sony_C6903_ISO50

自分は初めて見る浦山ダムの放流だったので、昼だけでもかなり堪能できたかなぁ。なお、撮影した動画もありますので、気になる方はご覧くださいませ。

夜のライトアップは別記事となります。更新がだいぶ遅れていて、TwitterやGoogle+ですでにどこへ行っていることを知っている人には待たせすぎていてホントに申し訳ない。7月8日に行った渡良瀬貯水池もまだ更新できていないし、かなり不良債権がたまっているなぁ……。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー