LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

ATOK2014への更新

[記事公開日]time 2014/02/10

自分はATOK Passportで月約契約をしているのですが、ATOK2014への更新が昨日来ていたのでATOK2013からアップデートを行ないました。

ただ、見慣れないものがありました。ATOK2013の時には地域なんて設定はなかったと思うんで、新しく追加された設定なのでしょう。推測変換の判断材料にする都道府県の指定となります。

 

ATOK2013からの変更点では、「アクセルモード」で最大25%の高速化とされていますが、これは月額契約のATOK PassportユーザーはATOK2013ですでに利用できていた機能なので、自分には新しい機能ではありません。

アップデートしてから24時間ぐらいが経過しましたが、一番便利に感じているのは日本語再変換機能でしょうか。日本語入力をするつもりで、日本語入力がONになっておらず英数字でタイプしてしまったという体験をした人は結構いるはずです。間違って日本語入力OFFのまま入力してしまった場合でも、Ctrl+Back spaceキーを押すことで日本語へ変換してくれるというもの。これまでフリーソフトウェアの「Again Typer」で再変換できるようにしていましたが、ATOKが標準機能として再変換を実装したというのは嬉しいですね。

例えば、「にゃんこ」と入力するつもりが
nyanko
になってしまった場合に、Ctrl+Back spaceキーを押すと
にゃんこ
と変換されて未確定の状態になります(ただし、対応できないアプリも一部ある模様)。

いやー、これは便利ではかどるわ~。今までこの機能が標準でなかったのが不思議だったんですけどね。

[amazonjs asin=”B00H27R476″ locale=”JP” title=”ATOK 2014 for Windows ベーシック 通常版”][amazonjs asin=”B00H27R5AC” locale=”JP” title=”ATOK 2014 for Windows プレミアム 通常版”]

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー