Xperia Z1のグローバル版とドコモ版の違い

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約1分15秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

Xperia Z1 fってどうなのかなと思って、ドコモショップまで行ってきました。ついでにちょっと試してきたところ、Xperia Z1もグローバル版とドコモ版は大きく違うところがありますね。

STAMINAモードは、設定が真逆で意表を突かれました。グローバル版は通信してもいいアプリだけ許可リストに追加していくものなのに、ドコモ版は通信を許可しないものを登録するというスタイル。ドコモがプリインストールしているアプリの関係でこのようになったのかとは思うけど、節電を優先するならばどう考えてもグローバル版の機能のほうがよいですね。

ただ、ドコモ版のほうがいいなと思ったのは、「全アプリ終了」があること……。これ、なんでグローバル版にないのか不思議なんですけど。今後も実装されないんだろうか?

ちなみに、チェックしていたXperia Z1 SO-01Fのホットモックは、途中から「docomo UI なんたら」が強制終了して確認ダイアログが出ました。OKをタップするとまた同じメッセージが出て来るループにハマって、何もできなくなって衝撃を受けました。相変わらずドコモ謹製のアプリ品質はひどいな……。

コメントを残す