キャッシュプラグインの影響でコメントができなくなっていた問題を修正しました。

TMPGEnc Video Mastering Works 7.0.29.32

Windows

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約2分21秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

2023年4回目のアップデートが来た

2023年10月27日に『TMPGEnc Video Mastering Works 7』のアップデートが来ました。今回も勝手にデスクトップにショートカットを作成しやがる……。必要のないものを作成されても困るんだよなー。SSDに無駄な書き込みを発生させないでくれよ💦

created by Rinker
ペガシス
¥12,069 (2024/02/23 19:19:16時点 Amazon調べ-詳細)

x265まわりの仕様変更がメインかな

更新履歴を見て確認してみると、今回はアップデート必須というような気がします。MPEG リーダーのファイルの読み取り中にエラーは、うちの環境でもたまに起こっていたからなぁ。x265関連は、そもそもx265が重すぎて使う気になれないので自分には関係なし。しかし、WebMで記録する撮影機材があるとは知らなかった💦

機能更新

  • NVENC エンコーダー選択時のパフォーマンス設定が 7 項目から選択可能となりました。
  • x265 エンコーダーでスライス設定を 2 以上に設定した場合の画質低下をできる限り抑制するように改善しました。
    * この処理により、以前のバージョンと比較してエンコード速度が若干低下する場合があります。
  • TMPGEnc Movie Plug-in Commercial Candidates Detector 上でジョブを削除する際の Windows のシステム音を無効としました。

不具合修正

  • NVIDIA ドライバー Ver.545.84 以降のインストール環境で、NVENC エンコーダーが正しく動作しない問題を修正しました。
  • 特定のデバイスで撮影した WebM ファイルが正しく読み込めない問題を修正しました。
  • 一部の H.264/AVC ファイルで高速サムネイルのスクロールがスムーズに動作しない問題を修正しました。
  • MPEG リーダーのファイルの読み取り中にエラーが発生した際にデッドロックする場合がある問題を修正しました。
  • x265 エンコーダーで、2 パス且つスライス数を 7 以上に設定すると、出力が失敗する場合がある問題を修正しました。

その他

  • 細かい修正を行ないました。

コメント