LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

Android端末のWi-Fi接続を固定IP運用に変更

[記事公開日]time 2019/01/07

Android端末のWi-Fi接続を固定IP運用に変更

Wi-Fi接続時にiPhone XS MaxとiPad mini 4を固定IPで運用するようにしたので、ついでにAndroid端末も固定IPに変更することにしました。これでうちのLAN内はすべて固定IPで運用ということになります。

Android端末の場合は、設定から端末の設定画面へと入り、「無線とネットワーク」の項目にあるWi-Fiを選択。接続済みで使用している無線LANをロングタップしてポップアップしたメニューから「ネットワークを変更」を選びます。新規に別の無線LANを使う場合は一覧に表示されているSSIDをタップでOKです。

Wi-Fi接続時に使うパスワードの再入力をして、「IP設定」を「静的」に変更したら「IPアドレス」にほかの機材と重複しないような固定IPアドレスを入力。「ゲートウェイ」に接続に使う無線LANルーターのローカルIPアドレスを指定したら固定IPの設定は完了です。保存してちゃんとネットワークに繋がるか確認しましょう。

使用するDNSサーバーも変更する場合には、「DNS1」と「DNS2」に使いたいDNSのIPを入力しておきます。

※Android端末の場合はメニューがカスタマイズされている可能性があるため、メーカーや機種によって設定画面への入り方が多少異なるかもしれません。

sponsored link

コメントを残す

お知らせ

2019/04/11 01:00-07:00にサーバーのメンテナンスが行なわれる予定です。メンテナンス中はWebサイトを表示できませんので、あらかじめご了承願います。

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー