最近しつこく送られてくる詐欺メール

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約1分29秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

アホみたいに低レベルなフィッシング詐欺メールがよく来るわけですが、久々にApple IDとそのパスワードを奪おうというのが来ましたよ。

もうね、送信元のメールアドレスが「noreply@09365.co.kr」って時点で馬鹿すぎます。送信元のメールアドレスなんかいくらでも偽装できるのに、まったくAppleに関係のないアドレスで送ってきているとか、あまりにもレベルが低すぎて爆笑してしまいました。

おバカさーん。

さすがに騙される人はいないだろうと思う。「アカウントが停止されています」ってので焦る人はいるかもしれないけれど、リカバリアカウントとか詐称している偽のフィッシングサイトにアクセスせず、iOS端末でもPCでも正規のAppleのサイトにアクセスして1度試すだけでアカウントが停止されているかどうかは確認できるわけで。騙される人がいたら、不用心でかなりのおっちょこちょいだと思われます。

それにしても、彼の国はこんな低能無能な犯罪グループからでも、会社割り当てのco.*ドメインを取れちゃうんですね。

iPad mini 4だけで運用していた時には来なかったのに、iPhone XS Maxを使うようになってからくるようになったとか、なんかアヤシい気がする。iPhone XS Maxにだけ入れているアプリのどれかが情報を漏らしているんじゃないかという疑いを持ってしまいますね。

コメントを残す