LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

ZenFone3 Ultraで撮った料理写真まとめ(2016年11月)

[記事公開日]time 2016/11/28
[最終更新日]time 2018/02/04

ZenFone3 Ultraだと、設定を何もいじらないでオートモードで料理を撮影をすると、多くの場合、あまり美味しく見えない料理写真となりがちです。料理モードが用意されていないのが原因かもしれません。オートモードの初期設定からちょっと変更して料理をひたすら撮影をしていた2016年11月の料理写真を掲載しておきますので、必要でしたら参考にしていただければと思います。

標準カメラアプリのオートモードで、 icon-gear をタップして、カメラ画像の最適化をマニュアルに設定。彩度を+1.25~+2あたりで撮影をしてみて、好みに合わせた調整しておきます。設定を行なう場合には、店内が明るい店か、外光が入ってくる明るい場所で調整できれば好条件かな。まずは明るい場所での料理写真のベースとなる彩度を決めるわけです。この設定を無事に終えたら、あとは食事に行った店内の状態に合わせて明るさを調整するだけで撮影してOKなことが多いのではないかと。

撮影した写真の中にはちょっと暗くて美味しくなさそうに思えるのがあるかもしれませんが、ライティングがよくない席しか空いていなくて食事する席を選べなかった時の写真です。やはり料理写真は光源と光量が重要であります。

P_20161127_174803_vHDR_Auto.jpg P_20161126_153630_vHDR_Auto.jpg P_20161125_200135_vHDR_Auto.jpg P_20161125_144305_vHDR_Auto.jpg P_20161124_221259_vHDR_Auto.jpg P_20161124_143251_vHDR_Auto.jpg P_20161124_135657_vHDR_Auto.jpg P_20161122_201426_vHDR_Auto.jpg P_20161122_100400_vHDR_Auto.jpg P_20161121_153854_vHDR_Auto.jpg P_20161121_101156_vHDR_Auto.jpg P_20161118_204619_vHDR_Auto.jpg P_20161118_110440_vHDR_Auto.jpg P_20161117_141007_vHDR_Auto.jpg 2016-11-16-03_59_49.jpg P_20161115_105553_vHDR_Auto.jpg P_20161114_163757_vHDR_Auto~2.jpg P_20161114_120115_vHDR_Auto.jpg P_20161114_120104_vHDR_Auto.jpg P_20161113_065627_vHDR_Auto.jpg P_20161111_184811_vHDR_Auto.jpg 2016-11-10-09_07_06.jpg P_20161103_215340_vHDR_Auto.jpg P_20161103_162043_vHDR_Auto.jpg P_20161102_150748_vHDR_Auto.jpg P_20161101_213452_vHDR_Auto.jpg P_20161101_155233_vHDR_Auto.jpg

初期設定のオートモードでの撮影とはだいぶ印象が異なる写真になるかと思いますが、いかがでしょうか? 彩度を少し上げておいて明るめに撮れば料理が美味しそうに見えるので、ZenFone3 Ultraで飯テロをしたい人は設定を変更しておくとたぶんはかどるんじゃないかと……。彩度を上げておくとほかの撮影時に影響が出るのではないかと不安に思う人もいるかもしれませんが、風景写真でも彩度は少し上げておいたほうが見た目に近くなったりするので、極端に彩度を上げたりしなければ大きな問題が起こったりはしないと思われます、はい。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー