LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

PCのキーボードを買い換え

[記事公開日]time 2016/11/26
[最終更新日]time 2016/11/27

これまで使っていたMicrosoft Wired Keyboard 600(ANB-00035)がそろそろ限界を迎えているのか、押したキーが半分ぐらいまでしか戻らないようなキーが5~6個になってきたため、キーボードを買い換えることにしました。Microsoft Wired Keyboard 600(ANB-00039)はキーボードのスペースキー右側のキーが減っているので断念。

キーボードの買い換えはもう何度目だろうか。仕事にも使っていてかなり酷使しているから、調子が悪くなってタイプ速度が落ちるのを感じるごとに買い換えているんで、そろそろ12回目ぐらいになるのかもしれません💦 以前は予備キーボードを常時ひとつ用意していたのですが、Amazonでポチればいいかって考え、届くまでは使いにくかったから予備役となっているキーボードでしのげばいいんじゃないか、みたいな状態になっていたというね。

買い換えにあたっては、最低限109キーボードと違和感なく使える程度であることを条件に設定。112キーボードならばさらによしなんだけど、最近はキーの数が減る傾向にあって求めている仕様のキーボードが少なくなっている感じがします。PCとの接続はUSBを前提としつつも、Android端末にも使えるからBluetoothも一応調査しました。

まずはBluetoothキーボードで購入を非常に悩んだ末に買わなかったものがSKB-BT13BKです。用意されているキーは求めているもの以上なので、その点は問題なし。しかし、Bluetoothで問題となる電池の問題と接続の安定性が気になるので調べてみたら、どうも評判が悪いので不安を感じて断念。使用頻度が高いキーボードで冒険をする必要はないので……。

[amazonjs asin=”B006WEP0VC” locale=”JP” title=”サンワサプライ Bluetoothキーボード SKB-BT13BK”]

USB接続のキーボードも調べて絞り込んで最終候補に残ったのは、ビットフェローズ 複数同時押し対応ゲーミングキーボード BFKB109UP1オウルテック キーボード109キー OWL-KB109STDでした。以前ならば複数同時押しのゲーミングキーボードのほうを選択したことは間違いありませんが、Windows10に環境移行してからPCではゲームを遊ばないようになっているから、今回はコストパフォーマンスを考慮して後者を選択することに決定してポチッとな。以前に店頭で触ってキーの感触がよかったような気がしたというのも判断に影響あったかな。

[amazonjs asin=”B00R2PLKVY” locale=”JP” title=”ビットフェローズ 複数同時押し対応ゲーミングキーボード ブラック BFKB109UP1″][amazonjs asin=”B001F61V38″ locale=”JP” title=”オウルテック キーボード109キー日本語カナ表記有りホワイト OWL-KB109STD(W)/J”]

届いたキーボードに取り換えて数日使って見た感じですが、キーを押す感触が久々に自分好みでぴったりハマって、だいぶキーボード入力がはかどるようになったかなと思ったり。記憶は正しかったようで。ただ、キーボードにある電源ボタンは恐怖でしかないため(過去に物が電源キーの上に落ちてきて強制シャットダウン発生で作業中のデータを失ったことがある💦)、Windowsの「コントロール パネル icon-angle-right すべてのコントロール パネル項目  電源オプション  システム設定」から、「電源ボタンを押したときの動作」を「ディスプレイの電源を切る」に変更しておきました。電源キー自体は(たぶん)誤操作防止目的で出っ張っていなくて、ある程度配慮されています。

オウルテック キーボード109キー日本語カナ表記有りホワイト OWL-KB109STD(W)/J

ちょっと調べてみたんだけど、電源キーは相変わらず置き換えができないっぽいですね。正直言って、電源キーよりも電卓キーのほうがほしいんだよなぁ。電源キーを電卓キーに変えたい💦

ほかに問題があるとすれば、右 icon-windows キーがないのがややツラいかもしれないってことか。片手操作で  +Shift+Ctrl+  icon-arrow-left oricon-arrow-right で仮想デスクトップやマルチディスプレイの切り換えをしたいときに困りますから。この部分だけ妥協してしまったことがあとで影響してきたりして。でも、いざとなったら自分は使わない「かなローマ字」キーをメニューキーに置き換えて、メニューキーを icon-windows キーにすればよさそうと楽観しています💦

【追記】 書き忘れていたので追記。OWL-KB109STDはキーの同時押しに弱いです。使い方によってはゴミキーボードと感じるかもしれません。Caps LockとCtrlを入れ替えた状態で、Shift+Ctrl(物理キーはCaps Lock)+Sを押して、多くのアプリで別名保存のショートカットキーを使おうとすると反応しません、はい。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー