向山庭園の夜間紅葉ライトアップ

としまえんのすぐ近くにある練馬区立向山庭園は、2016年は11月23日から25日までの3日間を夜間開放していて、紅葉のライトアップを行なっているという情報を得たため、最終日の25日にライトアップを見に行ってきました。当初は24日に行こうと思っていたんですが、出かける前に念のため公式サイトを確認してみたら雪のためにライトアップは中止と告知されていて断念して最終日の訪問となったわけです。

ライトアップの点灯は17:30からですが、ちょうど日没して暗くなるような時間に到着するように逆算して出発。向山庭園に到着したのは計算通り急速に暗くなる頃でぴったりのタイミングでした。初めて訪れた場所なので、庭園への入口で案内図を見ていたら、真後ろに何か気配が……。にゃんこでした🐈 撮ろうとしたら逃げられた……ぐぬぬ💦 追いかけて撮ってはみたものの、手ぶれ補正機能がない35mm単焦点レンズのSEL35F14Zをつけていたのでガッカリな猫写真に。

気を取り直して三脚を取り出して、本来の目的である紅葉ライトアップの撮影に取りかかりました。事前に想像していたライトアップのイメージとはちょっと違うなぁ……と戸惑い。計算された最適な光量と角度で照らされている月の石もみじ公園のライトアップがイメージに残っていたからですね。光が強すぎたり角度が微妙だったりして、撮る際に悩まされる展開だったという。まずはα7S+SEL35F14Zで撮影してまわりました。

そして庭園の一角にテーブルがあったのでレンズ交換を行ないました。外でのレンズ交換は怖いから悩んだんだけど、一応SEL24240も持っていってたのです、はい。望遠でほしい光景を切り取ってみました。

いやぁ~、過度な期待はしていなかったんだけど、70分ほど滞在していたようです。意外と堪能していたらしく時間を吸われたかな。今回は調整に時間がかかったので撮影枚数は普段と比べてかなり少なめだった気がします。

3日間しかライトアップを行なわないのに雪で1日中止になって、わずか2日しか紅葉ライトアップをしなかったというのがハードル高いです。見ることができた人はあまり多くなさそう。ライトアップ最終日の翌日がもみじまつりらしく、それならば祭りの日もライトアップすればいいのにとか思ってしまいました💦

紅葉の庭園から予想すると新緑の時期も庭園の風景がよさそうかなと思ったり。としまえんのあじさいを見に行ったときに立ち寄るべきだったか?

コメントを残す