また売ったら株価が上がるし……

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約1分17秒です。

しばらく株式市場を休んでいたんだけど、トランプ大統領の誕生で上昇相場になったため、持たざるリスクもよくないかなってことで少しだけ株を購入しておいたんですよね。

とはいえ、いつこの相場の流れが変わって終わってしまうかわからないため、おっかなびっくりの保有だったことは否定できません。逆指値注文を入れておいて保険をかけていたところ、逆指値が発動して成行売り処分が行なわれてしまったという……。

そしてその後は株価は上昇していったため、22日の最安値付近で売っちゃったガッカリな展開となりました。むむむ。相場の急変が怖くて逆指値の条件をシビアに設定しすぎたのが原因ですねぇ。

たぶん手数料と税引き後で1.5万円ぐらいの利益にはなったと思うんで、損失とはならなかっただけよしとしておきましょう。

まあ、トランプ大統領の誕生は変化を求めている人が多そうだったから(日本も過去に変化を求めた人の多さから最悪の民主党政権が誕生したわけで)、当選もありそうだなと思っていたんで実際に誕生しても驚かなかったけど、株価の動きが事前の予想とは異なっているのがやりにくくてツラいところ。このぶんだと、2017年も株式市場であまり動けない気がする。

コメントを残す