LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

長野県の奈川渡ダム

[記事公開日]time 2016/09/13

飛騨高山へと向かう途中で天端を通ることになった長野県の奈川渡ダム。堤高155mのアーチ式コンクリートダムです。早朝で日の出前の時間帯だったので、撮影には完全に不向きな状態でした。そのような中で、α7Sにはがんばってもらいます。いや、こういう時に活躍してもらうために購入した変態性能カメラですもん。ここでがんばらずに、いつ活躍するんだ!(笑)

2016-09-09_04-22-45-sony_ilce-7s_iso12800_avf2-0_tv2_35mm_p

ISO感度12800 f/2.0 露光時間0.5秒 (おまかせオート)

2016-09-09_04-23-46-sony_ilce-7s_iso400_avf1-4_tv10s_35mm_m

ISO感度400 f/1.4 露光時間10秒 (マニュアルモード)

スマートフォンではまったく撮れる気がしない、堤体と左岸側の山がうっすら見える程度でほかは完全に暗闇という状態から撮ったこのα7Sの写真。本来は、このような条件下で撮ることにならないようにするのが王道ではありますが、今回のようにたまたま通りがかるんだけど時間がよろしくないってケースもあるわけでして。こういう時に対応できるα7Sみたいな高感度特化カメラって面白いなと思ったり。

意外と交通量が多くて、露光時間を長くしたら天端を通る車の影響が写真に出ていました(笑)。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー