LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

冬の広瀬ダム

[記事公開日]time 2016/02/19

中津川の氷壁」を見たあとは、雁坂トンネルを抜けて山梨県の広瀬ダムへと向かいました。堤高は75mのロックフィルダムです。訪問時はいい天気。素晴らしい風景を見ることができました。

※撮影はすべてSonyのα7S+SEL35F14Zで行なっています。

2016-02-12_09.59.49_SONY_ILCE-7S_ISO100_F10.0_1/500sec 2016-02-12_09.53.21_SONY_ILCE-7S_ISO100_F8.0_1/500sec 2016-02-12_09.51.59_SONY_ILCE-7S_ISO100_F8.0_1/500sec

広瀬ダムの周辺は、まだ雪が多く残っているだけでなく、ダム湖が凍りついている部分もあるという寒い場所。さすがにこの状態では観光に訪れている人はほとんどいません。いい景色だと思うんだけどね。

まずは取水塔付近からダム湖を眺めてみました。上流側はあまり雲もない青空でダム日和といえるかも。

2016-02-12_09.46.13_SONY_ILCE-7S_ISO100_F9.0_1/500sec 2016-02-12_09.46.24_SONY_ILCE-7S_ISO100_F8.0_1/500sec

そして天端のほうへ移動しながら見学です。非常用洪水吐の付近は凍っていますね。氷はあまり厚くなさそうだったかな。

2016-02-12_09.43.38_SONY_ILCE-7S_ISO100_F9.0_1/500sec 2016-02-12_09.49.51_SONY_ILCE-7S_ISO100_F7.1_1/500sec 2016-02-12_09.54.09_SONY_ILCE-7S_ISO100_F4.5_1/500sec 2016-02-12_09.54.54_SONY_ILCE-7S_ISO100_F7.1_1/500sec

堤体は雪が残っている部分だと岩があまり見えなくなっています。下流の広場はとても行こうという気になれない状態。このような中で、職員の方は堤体で作業を行なっているのが見えました。

2016-02-12_09.48.31_SONY_ILCE-7S_ISO100_F5.6_1/500sec 2016-02-12_10.00.20_SONY_ILCE-7S_ISO100_F4.5_1/500sec

広瀬ダムは20分ほど見学し、ダムカードをもらって次の目的地である琴川ダムへ。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー