LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

雪村あおい誕生日会@ヤマノススメ

[記事公開日]time 2014/02/20
[最終更新日]time 2014/04/02

2月19日は「ヤマノススメ」の主人公あおいちゃんの誕生日なので、飯能へ行って誕生日会へと参加してきました。飯能はちょうど「飯能ひな飾り展」を開催しているので、それも見てみようとXperia Z1を持って早めに出発。ギリギリに家を出たら目の前で快速急行飯能行きが行ってしまいましたが……。

※今回も撮影に使ったのはSony Mobileのグローバル版Xperia Z1(C6903)です。

飯能駅に到着し、どこで昼食を食べようかと思っていたら、Twitterで見かけた投稿がありまして。

今回の誕生日イベントの主催者が長寿庵で食事をしていたので、長寿庵へと向かってご一緒させていただきました。この店は量が多いから空腹の時に行く感じ。foursquareでチェックインしたらメイヤーになってしまいました。また飯能で……(笑)。

長寿庵の店内にあったひな。

食事を済ませたらいったん別れて、ひな飾りを見つつ飯能河原経由で飯能市郷土館へと向かうことにしました。ひな飾りが少数で多くの場所に分散展示されていたんで、ここならそこそこの数が見られるんじゃないかと思ったんですよね。

長寿庵の近くのお店にいるここなちゃんも着飾っていました。

ひな飾りを見ながら歩き、飯能市旧図書館から割岩橋のほうへ移動。やっぱり結構雪が残っていましたね。

   

飯能河原へ降りられそうもなかったら回り道をしようかと思ったのですが、人が歩いた跡がそこそこあるので大丈夫だろうと飯能河原へ降りてみました。

 

飯能河原へ降りたら、白鳥さんが割岩橋の下からいなくなっていたので、どこへ行ったのかと思ったら流れ橋のほうにいました。橋を渡ろうとしたら動画のように飛び去っていきましたが……。

雪の飯能河原をパノラマ撮影。いや、正確にはXperia Z1でパノラマ撮影したのではなく、Google+への自動バックアップで保存された写真から作成されたものですけどね。そういう効果を期待して撮影したりするから、やたらと撮影枚数が増えてあとで整理するのが大変になるという……(苦笑)。

 

   

飯能市郷土館では、まだひな飾りの展示が完了していませんでした……。あらら? まあ、23日にも行くからその時に見られるのかな?

   

ひな飾りを飯能市郷土館で見てもまだ時間があったので、天覧山にも登ってみました。雪で歩きにくいので注意深く慎重に。足跡を見ると結構登っている人が多いようで。

         

 

天覧山山頂の展望台から見た光景。

 

 

今回はあおいちゃんの誕生会の時間が差し迫っていたので、少し眺めただけで下山しました。滑りやすそうだから登りよりも降りるほうが大変です。足跡を見れば滑る場所か大丈夫な場所かわかるので、過去に歩いた人の残した情報をありがたく活用させていただきました。

 

麓まで降りて、会場のタイムズマート飯能店へと向かいました。ニコニコ池も雪で飾られているし、タイムズマート飯能店にはかまくらが残っていたので撮影。

 

時間ギリギリの直前に到着したので、たぶん自分が一番遅かった参加者だった模様(笑)。あおいちゃんは、普段は飯能ぎんざ通りの夢彩菓すずきさん前にいるのですが、そこから借りてきたそうな。あおいちゃん、バイト先からタイムズマート飯能店に来たんですね(笑)。

 

 

今回の参加者は雪の影響もあってか少なく、9人ぐらいだったかなぁ。あおいちゃんの誕生日をお祝いし、ケーキを食べたらクイズ大会。2択を10問と3択を5問で正解数を競ったのですが、難易度高い問題もそこそこあったのにトップの方は11問正解でした。すごい。自分ともう1人が10問正解で続いたという感じ。クイズ大会の景品は「ヤマノススメ」の連載1話目の雑誌が気になっていたんだけど。

Twitterで「\にゃんぱすーで世界征服/」なんて名前につけているわけでして。

お約束として、れんちょんの缶バッジのほうを選ばないとダメじゃんってことで、のんのんびよりへと行ってしまいました(笑)。れんちょんイイネ!

\にゃんぱすー/

タイムズマート飯能店にも小さいけどひなが飾られていました。

次は23日の「雪村あおい&斎藤かえで お誕生日会@飯能ひな祭り」です。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー