慣れというものが影響すると原因はわかりにくくなる

新しいマウスが届いたので交換したわけですが、不調と思っていなかった部分もなんだか快適になっている気がします。明らかに反応がよくなっているんですよね。

前回は確実に初期ロットだったからそれが影響しているのか、それとも消耗などで反応が徐々に鈍くなっていた部分が新品になってきびきびと動くように感じるようになったのか。実際のところはどちらかはわかりません。

でも、徐々に劣化していくような部分は、毎日使い続けていたら慣れで身体が勝手に微調整しちゃいますからねぇ。正直いって、原因を正確に究明しようなどと考えると大変な手間がかかります。マウスぐらいの安価な消耗品では、分解調査をがんばって原因究明をするのは……時間の無駄ですよね。

正確な原因は気にはなるものの、交換で仕事の作業効率の低下が解消されたのならば、時間をかけてまで調べるほうが時間的にマイナスになるから原因究明は諦めることにしました。

コメントを残す