LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

秩父の合角ダムへバスで向かった

[記事公開日]time 2013/11/14
[最終更新日]time 2013/11/15

11月14日は埼玉県民の日ということで、合角ダムが見学会を開催していました。事前申し込みは不要で、10:00~15:30まで30分間隔で見学に出発と告知されていたのです。当初はこの日に滝沢ダムへ行くつもりでしたが、見学会があるならば……と、最終的に合角ダムへ向かいました。

電車の中から見た紅葉している光景。

小手指から西武線に乗って西武秩父駅へ8:43に到着です。そこから吉田元気村行きのバスへ乗り換えて終点まで。

のんびり風景を眺めながらのバスの旅。席が空いていれば、風景を楽しむために必ず最前列に座っています。

10:04に吉田元気村に到着しました。6月30日に訪れて以来の2回目の合角ダムです。吉田元気村はダムのすぐ下にあるので、まずはそこからダムを見上げるように撮影を開始。6月の時は水が少なかったので、今日はどれぐらいあるのだろうとドキドキしながら撮影していました。

木が邪魔で全体を撮影することは不可能でした。

放流設備の近くまで今回は行って撮影してみました。

点検用階段を撮影。しかし、このあとの見学会で、そこを降りることになるとは……。

堤体のそばまで行けますが、ここからダムへ行くことはできません。県道282号線に出て坂道を登って合角ダムの管理事務所へ。約8分でした。

合角ダムの管理事務所そばにある石碑。

合角ダムはこの日の貯水率が90%と6月の時からは信じられない水位にまで回復していました。

合角ダムの見学会」へ続く。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー