LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

ビデオレンダラの変更

[記事公開日]time 2013/06/20

なんかWindows7で再生中のMP4ファイルの暗部表示が崩れるなぁ~と気になっていました。
前のPCの時も何か変更した記憶があるんだけど、昔のことすぎてすっかり忘れていたので今回はメモを残しておきます。

問題の部分は「Media Player Classic Home Cinema」の表示≫オプション≫出力にある「DirectShow ビデオ」の指定です。
初期の状態だと「EVR カスタムプレゼンタ」が選ばれています。
それを使って再生すると表示される映像の階調がおかしくなるのです。

そこで「VMR9 レンダーレス」(VMR7でも可)を選びます。

この変更でしっかり改善されました。
ただ、これはDisplay Driverがタコだから起こっているんじゃないかという気もしますね。
自分は3Dゲームに興味がないから、もうIntelのCPU内蔵で十分なのでビデオカードを買っていない……。

まあ、Windows7の再インストールは起動ドライブがクラッシュでもしない限りしないだろうし。
PCの買い換えなんかも予定がないから、次に設定をいじるのはいつになることやら(笑)。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー