キャッシュプラグインの影響でコメントができなくなっていた問題を修正しました。

西武鉄道『幻日のヨハネ』スタンプラリー記念トレイン

写真

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約5分2秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

『幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR-』記念トレイン撮影へ

『幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR-』のアニメが2023年7月から始まるのを記念して、5月27日から運行を開始した西武鉄道の『幻日のヨハネ』スタンプラリー記念トレイン。リトルデーモンとしては写真を撮りに行くしかあるまいってことで、2023年6月1日に撮影してきました。

撮影に使った機材は、約2年半ぶりぐらいの出番となる「Sonyのミラーレス一眼カメラα9」+「ZEISSのBatis 2/25」です。コロナと自分の体調の悪さから長らく使われずにいてもったいなかった機材。本当に久しぶりの出番でした。そのため、一部機能の使い方や設定場所を忘れていて戸惑った💦

西武線アプリで位置を確認しておいた

西武鉄道の車両を撮影する場合には、いつも「西武線アプリ」を利用して現在位置と駅への到着予定時間を確認してから出かけています。今回はアプリを見てみたら、池袋方面へ走行中で中村橋付近にいました。池袋への到着時間がわかるので、所沢方面へ戻ってくる時間が表示されて確認できる頃にiPhoneのアラームをセットして、どこ行きなのかと駅への到着時間を確認。うちの最寄り駅である小手指駅には16:30に到着予定でした。

アプリで確認したのは自宅ではなく小手指駅のエスカレーター前で、ムーミンのが来るようだったので、まずはなんとなく小手指駅の3番ホームからiPhoneでムーミンの列車を撮影してみたという。時間が30分以上空いていたので、いったん家に戻ってα9を持ち出してきたんですよね。α9を取りに帰る時間があってよかった。スマートフォンで撮影するとLEDの行先表示が酷いものになっちゃいますから。シャッタースピードを指定できるカメラアプリを使えばよいともいいますが💦

まずは小手指駅で撮影

小手指止まりの運行じゃなかったため、あまり撮影に掛けられる時間はないと判断。撮影は停車時間が長い飯能駅で行なうことにしました。その前に、小手指駅に到着した飯能行きの『幻日のヨハネ』スタンプラリー記念トレインに乗車する前に撮影しておきます。到着時の動画も用意してみました。うん、動画撮影を始める前に撮影に合せるつもりだった堕天使ヨハネを連れてくるのを忘れた忘れ物をしてきたことに気付いたが、すでに手遅れだった💦

ヨハネと一緒に飯能へ行って撮影📷

『幻日のヨハネ』スタンプラリー記念トレインに乗って18分。ちょっと見た感じ、車内は広告などに特に何も変わったところもなく、一般の列車と同様でした。そうするうちに定刻通りに終点の飯能に到着です。折り返しの上り電車になるので、それなりの時間停車することになります。今回はここで撮影するのがベストでしょう。全車両を撮影しても時間があまります。池袋駅だと人が多いですからね。撮影するならば飯能というのが正解だと思うわけです。小手指止まりであれば、小手指駅でもかろうじて撮れるのかもしれないけれど、時間的には余裕があったほうがいいのは間違いありませんし。


ついでに『Adobe Photoshop』で編集して1枚にまとめてみました。自分は何をやっているのだろう?💦

『幻日のヨハネ』スタンプラリー記念トレイン
10号車――――――――1号車

ヨハネと一緒に無事小手指へ帰還

ヨハネとの飯能旅の終わりです。ヨハネの列車に乗って飯能まで往復しただけで、飯能駅の改札も出ていませんが。こういう時に株主優待の乗車パスは便利ですねぇ。PASMOだと飯能駅の改札を1度出るか小手指駅で駅員さんに手続きをしてもらわないといけないから面倒だし。いや、こんな乗り方をする人はそうそう滅多にいないんだろうけど……(苦笑)。


created by Rinker
ソニー(SONY)
¥380,000 (2024/03/04 01:28:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZEISS(ツァイス)
¥168,500 (2024/03/04 01:28:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント