Chromebookはアップデートで直るといいなぁ……

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約2分2秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

起きてメールチェックをしようかとChromebookのスリープを解除しようとしたら、またフリーズしていました。またもや「Chromebookを強制的に再起動させた」わけです💦

強制的な再起動が面倒

Chromebook(Chrome OS)だと、 電源ボタンと音量▲ボタンを長押しで強制的に再起動できるわけですが、ほかのOSと違って30秒ぐらい押し続けないといけないのが面倒なんだよねぇ(実際には再起動でロゴが表示されるまで押し続けるわけですが)。明らかに強制的な再起動を必要とした状態に陥っているんだから、10秒でもいいじゃないか💦

Chrome OSのアップデートが来ていた

強制的に再起動をさせてから、設定アプリで新しいバージョンのChrome OSが来ていないのかをチェック。さすがに、こう頻繁に完全フリーズを連発されると使い物になりません。ここ1週間での完全フリーズのうち2回は、何もアプリを実行していない全部アプリを終了した状態でスリープにしていてスリープ中に発生しましたからね💦

アップデートがあることに期待。

おぉぉ~、アップデートがあった!

Chrome OSを96.0.4664.77から96.0.4664.111にアップデートをしておきました。直っているといいんだけど、どうなのかなぁ?

それにしてもバージョン番号の末尾が77と111ですか。そういうのにこだわる人が開発関係者にいるんですかね💦

安定性とサクサク動作にこだわってほしいんですけれど(笑)。


【追記】またスリープ中にフリーズが来て強制的に再起動をしなくてはならなくなったんで直ってないですね。1年使った結果は実用に耐えられないOSと判定。試してみようと思ったのが間違いだった💦

コメントを残す