TOKFI USB Bluetooth 5.1アダプタ

Bluetoothが標準装備じゃないPCならばこれがいいと思う。ほかにも良品はあるだろうとは思うけど。

ドライバー不要でUSBポートに差し込むだけでOK

USB接続で後付けのBluetoothアダプターは安定しなかったり、メーカー独自のドライバーをインストールする必要があったりする製品が多いわけですが……。

Windows 10でOS標準のドライバーで動作をする安心のBluetooth 5.1対応USBアダプターをいつの間にか購入していて使っていたという💦

購入したであろう時期の残っている記憶では最終的にポチっていなかったはずなんだけどなぁ。現実はポチっていたようだ……。むむむ。おかしいなぁ。

Windows 10ならばドライバーのインストールは不要と説明されているので、そのままPCのUSBポートに差し込めば何もせずにPCがBluetooth対応になるという製品。しかし、ドライバーを収録したミニCD-ROM8㎝CDが付属しているため誤解されている可能性がある製品ともいえるかもしれません。購入しようか悩んでいた頃に、ネット検索をして見かけたんだけど、Windows 10ではドライバーのインストール不要なのにドライバーをインストールした人がそこそこの人数いるみたいでしたから。CDのドライバーはWindows 7/8/8.1の人向けのなんですが💦

Windows 11でも問題なく使える

OSをWindows 11にアップグレードしてみたんですが、何ごともなくそのまま普通に安定して使えています。OSをアップグレードしても、OS標準のドライバーで大丈夫という安心感はお手軽さを求めている人にとってはかなり助かるんじゃないかな。もちろん、オーディオはapt-Xにも対応しているのでその点も安心。SBCコーデックだけだと絶望になりますもん。接続する機器がSBCのみだと宝の持ち腐れになるかも💦

普通に動くだけで御の字ですよ💦

自分が昔使っていたUSB Bluetoothアダプターは、PCのUSBポートに差し込むと、なぜかうちの環境だと有線のUSBキーボードとマウスが死ぬという問題を起こしてくれていたんで、(今のところはですが)副作用がないのはよさげな感じ。もうだいぶ使用期間が長くなっているのに特に問題が起こっていないというのは、今後も安心して使えるって感じですし、Windows 11でも今のところ問題なく動いているというのは喜ばしい限り。ちょっとUSBポートに差し込んだあとの出っ張り部分が大きいけれど、安定性のほうが自分的には重要なのでそこは気にしません。

もっとも、これからPCを買う場合はBluetoothには本体が標準で対応しているだろうから、わざわざUSB Bluetoothアダプターなんて買う必要もないだろうし、すでに終わっている製品ジャンルなんじゃないかと思ったり。そう考えると、今使っているPCがBluetooth未対応で、今後Bluetoothに対応させておきたいって人は、どこかのタイミングで調達すべきかの決断をしたほうがよいのかもしれませんね。

コメントを残す