TMPGEnc Video Mastering Works 7のバグは怖い

音声無音が発生した!💦

これまでは特に問題もなく『TMPGEnc Video Mastering Works 7』を使えていたのですが、バグ体験をしてしまいました。

編集後の動画で音声が一部欠落して無音になるという現象です。たまたまかと思い、何度か同じ元データの動画ファイルを変換してみましたが、確認のために変換したデータすべて同じ場所で数秒間音声が欠落。Ver.7.0.18.20でのことです。そのうち修正されるよね!?

当然ながら、元データのほうには問題がなく、普通に音声が欠落することなく再生できていたので確実にバグだと判断。いやぁ、これは毎回全部変換したデータを再生確認しないといけないのかと思うと、結構つらいなぁ……。

これまで変換したデータを全編通して再生確認をした割合って半分ぐらいだろうから、もしかすると地雷データになって元データ削除済みっていうのがあったりしそう💦

なお、今回は元データを消す前に気付いたので、無料アプリで変換をして回避しました。うーむ、有料の製品よりも無料のほうが優秀だとは💦

とりあえず、再生確認は重要だなと再認識。15年ぐらい前までは再生確認をして問題がないことを確かめない限り元データを削除したりなんてしていなかったんですけどね。最近は問題が発生していなかったから油断していた。明らかに自分の運用ミスですねぇ……。

コメントを残す