LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

台風19号と戦った砂川堀北野調整池

[記事公開日]time 2019/10/14

台風19号と戦った砂川堀北野調整池

小手指駅の西にある所沢市が管理している砂川堀北野調整池。超大型台風といわれていた台風19号の影響がどれぐらいあったのかを確認しておくべく、台風通過後に見にいってみました。安全最優先でしたが、危険は皆無だったかな。

sponsored link

日の出前に様子見

まだまわりが暗い中で砂川堀北野調整池へ。徒歩で10分もかからないからDQWを起動してWALKモードでお散歩モード。iPhone XS Maxのカメラはある程度以上暗いと塗り絵みたいな写真になるのが残念なのですが、まあ別途カメラを持っていくまでのものではないと判断して、iPhone XS Maxだけで済ませることにしました。

道路に残るゴミを見た感じ、3年ぶりぐらいに調整池から濁水が溢れていたようですね。前回確認した小手指の治水最前線と比べると水が引くのが早かったんじゃないかと思うのと、前回よりも溢れた範囲が狭くなっているような印象だったので安心。

昼にも再訪してみた

肉眼では見られないような暗い時の様子だけでは状態の把握をするのに不安があるため、明るくなってから再訪しました。住んでいるマンションで一番リスクがあるんじゃないかと思うのは、この調整池からの水害ですし。地下にある電気や通信設備が死ぬと大変なことになりますから。

第1から第3までの調整池を全部確認。普段はたいした水量がないのに、3つの調整池を溢れさせるとかおそろしい。前回よりは水の引きがだいぶ早いような気がするんだけど、どこかでなにか改善されたのでしょうか。鳥さんたちは喜んでいる感じ?

小手指の駅前ロータリーが池になるような状態は起こらなくなっているし、小手指駅周辺の治水はだいぶよくなってきていて安心。

ほかはどうなっていたのか気になって調べたら八ッ場ダムがすごかった

10月1日からできあがったダムに問題がないかテストをする試験湛水をしていた八ッ場ダム。おそらく試験湛水の時にしか非常用洪水吐からの放流を見ることができないんだろうな……なんて考えていたんだけど、台風19号でその考えは改めないといけないのかもしれないと思わされました💦

たった1日でそんなに水位が上がったの!? 試験湛水も終わらないうちから、いきなりの実戦投入になるとは関係者も驚いたんじゃないでしょうかね。今回は約1億トン貯水できる治水機能を持った八ッ場ダムが完成していなかったら下流がヤバかった。あれこれと言いがかりをつけている人たちがいるようだけど、膨大な水量を押さえ込んだ事実の前には「この人たちは何をいっているの?」としか思えない。

あと、今回はすべてのダムが治水機能を持っていると思い込んでいる人を散見できたので、そのあたりの情報を広報したほうがいいんじゃないだろうかと感じる。なお、2回ほど見学したことのある首都圏外郭放水路ももちろん今回大活躍です。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー